先日平昌オリンピックが開催され、世界中が盛り上がりました。

日本は計13個のメダルを獲得しました。フィギュアスケートの羽生結弦選手のパフォーマンスをみて感動した方も多いと思います。

今回の平昌オリンピックでは出場することができませんでしたが、君嶋愛梨沙選手がひそかに話題になっています。彼女は2つの種目でオリンピック出場を目指していました。この記事では君嶋愛梨沙選手についてまとめていきます。

スポンサードリンク

 

君嶋愛梨沙選手のプロフィールは?

image

まず初めに君嶋愛梨沙選手のプロフィールを紹介していきます。

名前:君嶋愛梨沙(キミジマ アリサ)

誕生年:1995年

年齢:22才(2018年3月現在)

国籍:日本(父:アメリカ人、母:日本人のハーフ)

君嶋愛梨沙選手は父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフです。生年月日までの情報はありませんでしたが、1995年生まれということで、現在22才です。

彼女は現在スポーツ選手として活躍しており、平昌オリンピックも出場を目指していました。種目はボブスレーです。結果として今回の平昌オリンピックには出場できなかった君嶋愛梨沙選手ですが、本当はボブスレーの選手ではありませんでした。

 

君嶋愛梨沙は陸上選手?

image

画像出典:https://twitter.com/ekiden_mania/status/868066529983610880

君嶋愛梨沙選手はもともと陸上の選手でした。前までは陸上一本で練習をしていた君嶋愛梨沙選手。しかし大学の先生の勧めで、ボブスレーにも挑戦することになりました。これがきっかけで平昌オリンピック出場を目指すことになったのです。

陸上を始めたのは中学生の時。そこから陸上の練習を続け、みるみる成長しました。ボブスレーに誘われたのも運動神経を買われてのことだったでしょう。

スポンサードリンク

 

君嶋愛梨沙の父親は?

君嶋愛梨沙選手がハーフであることは上で書きましたが、父親はどんな人なのでしょう。気になる方も多いと思うので調べてみました。

…が全く情報が出回っていませんでした。どうやら一般の方なのでしょう。君嶋愛梨沙選手の母親に関しても同様に全く情報がありませんでしたので、おそらく一般の方であると予測されます。君嶋愛梨沙選手が今後結果を出していけば、もしかするとお父さんお母さんがメディアに取り上げられるかもしれませんね。

今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク