4月は新生活の幕開けです。

入園・入学に限らず、進級することでもお子さんにストレスがかかる場合が

ありますよね。

 

例えば、クラス替えがあったり、これまで親しんでいた担任の先生も

変わる可能性もあります。

 

新生活による環境の変化で、子どもはストレスを受けやすいと言われています。

原因や対処法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

新生活で子どもはストレスを受けやすい原因は!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、入園や入学という環境下には、子どもにはどのような影響を与えているのでしょうか?

 

例えば、0歳などから保育園に入園する場合、子どもにとっては一大事です。

今まで、べったりくっついて母親から急に離れる事になります。

慣らし保育という時間を経て徐々に園生活に慣れていくのですが、

最初の頃の数時間でも、ずっと泣きっぱなしでミルクを飲まないということも

多々あります。

 

大人でも新しい環境に慣れるには時間が必要ですよね。

子どもにとっても同じになります。

 

入学についても、今まで仲のよかった先生やお友達と離れ離れになり、

新たな人間関係を構築していかなければなりません。

 

つまり、新生活のスタート時には子どもにとって安心できる人・場所がないという

環境下になります。

 

その為、子どもによっては大きな不安とストレスを生むということです。

 

子供ながらに、新しい環境の中で、先生・周りのお友達と仲良く安心できるかなどを無意識に

探るそうです。

関係が構築出来るまで、毎日繰り返されるわけですから、ストレスを感じないと言う方が難しいかもしれませんね。

 

そして、大人は経験を積んでいますが、子どもにとっては未経験であったり、

経験不足でもありますので、不安はより深いということが言えます。

スポンサードリンク

 

 

 

子どものストレスはどんな形であらわれる?

 

 

 

 

 

 

 

子どもの成長によっては、うまく言葉を話せないこともありますので、

気持ちを伝えること自体難しい場合があります。

 

子どもの様子をみることで、ある程度不安度合を感じ取ることが可能ですので、

どのような例があるのかご紹介します。

 

身体的には?

・腹痛や頭痛

下痢や発熱などの症状がみられず、その都度安心させるように

患部をさすってあげることで症状が落ち着くのであれば

ストレスという場合が多いそうです。

 

・おねしょやおもらし

普段からそのような状況にある場合は、子どもの成長によってなくなる

ものですから心配いりません。

今までしなかった子で、おねしょやおもらしをしてしまうということであれば、

ストレス要因が大きいと言えます。

 

その他の症状

喘息・アトピー・筋肉のこわばり・円形脱毛症・手のひらの汗が多い

身長が伸びないなどのサインを出す子どももいます。

 

精神的には?

体にあらわれるサインより、精神的の部分の方が親は気が付きにくいとされます。

子育ては本当に大変ですので、単なるわがままと思ってしまい見逃してしまう事も

あるでしょう。

 

・イライラやすぐ怒る

普段は穏やかなのに、イライラが増えお友達ともケンカが増える

という場合は、親よりも先生の方が気が付きやすいかもしれません。

それは、家では自然体で過ごしている事が多く、多少のわがままを言って

すぐに怒っていても、親はいつもの事と、許せている場合もあります。

外では、子どもなりに気を使って過ごしていますが、お友達にきつく当たって

しまっているといった事は、先生の方が気が付きやすいと言えます。

 

・ママから離れない

幼稚園・保育園に行きたがらないことや、到着した途端指しゃぶりを

始める子や、泣き出す子どもなど実にさまざまです。

そういう場合は、いつもより多めにスキンシップを取ったり、

子どもの気持ちを確認するようにすると次第に落ち着いてくることでしょう。

 

・番外編

必要以上に暗がりを怖がったり、ちょっとしたことで悲観的になって泣きわめく

ということもあります。

そして、今まで手を出さない子どもが、すぐに手をあげてしまうということも

ストレスのサインであるとして対処を取っておくことが必要でしょう。

 

 

行動に出る事も!

・落ち着きがない

じっとしていられないことや、集中できない、反抗的になっている

などもストレスから来ている場合もあります。

 

・爪を噛むや指しゃぶり

指の爪が殆どなくなるほど、噛んでしまう子もいるのだとか。

あとは、やめていた指しゃぶりが復活する場合も要注意と言えます。

 

・番外編

自分の髪の毛を抜いてしまったり、おしゃべりが止まらなくなることも。

嘘をついても平気だったりします。

その他には睡眠時間が長かったり短かったりするようですよ。

夜中に飛び起きることや、歯ぎしり・舌打ちもストレスが原因です。

スポンサードリンク

 

 

親が出来る対処法は?

 

 

 

 

 

 

 

ストレスを完全になくすと言うことは、生きている限り不可能です。

そして、生きていくうえではある程度のストレスにも対処する力を

身につける事こそ大切と言えます。

 

とはいえ、まだ子どもの場合は自分で対処することが出来ません

 

ですから親として子どもにしてあげられることは、

きちんと子どもの状況に向き合って逃げないことが必要です。

 

具体的には、まず子どもの事をよく見てあげることが第一歩になります。

 

どのような時にそのような状態になってしまうのかなどをつぶさに観察します。

 

すると、それに見合った対処法が見つかる可能性が高くなります。

もし自分ではお手上げという場合は、子どものプロに相談することも積極的に行ったほうが良いでしょう。

 

保育士さんは子育てのプロともいえます。

たとえ、若くて、子どもをまだ産んでいない先生や男性の先生でもプロはプロです。

きちんと国家資格などを取得されていますから、様々な知識を持たれています。

 

必ず何かヒントや目から鱗の情報を教えてくれることでしょう。

 

あとは、子どもからの呼びかけにはなるべく時間を割く必要もあります。

すぐに対処出来なくても、待っててねと優しく声掛けしてあげると

子どももきちんと対応してくれていると安心できます。

 

子どもは突然本音をぽろっと漏らすことがあります。

何の脈絡もなく言うので、何のことかわからないかもしれません。

そんなときは、子どもが嫌がらない程度に、もっと教えてほしいなと

話しやすい環境づくりを心がけましょう。

 

ママは忙しくていつも笑顔がない!と思っていると話しづらいものです。

出来るだけ、笑顔を心がけて子どもとの会話を楽しむ余裕があると良いですね。

 

 

そして、ちょっとしたこと日々の楽しみとして話してあげると

子どもは大喜びします。

 

例えば、今日は新しい入浴剤入れるよ~とか新しい布団だよ!

などなんでも大丈夫。

 

新しい公園も良いかもしれませんね。

 

何よりも、親の精神状態が安定していることが、子どもを安心させます。

色々子育ては大変ですが、ママもパパも適度にストレスを発散するなどして、

子どもと向き合っていけると良いですね!

スポンサードリンク

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520487408/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5jaXR5Lm9zYWthLmxnLmpwL2t5b2lrdS9wYWdlLzAwMDAyMjE1MTQuaHRtbA–/RS=%5EADBTc8bplToj.ACWNJ_5iHns9t5YW4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVGI4MWw2X3RTbnl6UWNSZk54V3I3djFySUlYemZmNWJTdU14ZGltVG1ndGlQbmhxbmJEMHdUdG04NARwAzVhMlE0NEdwNDRLQzQ0R3U0NEs1NDRPSTQ0T3M0NEs1BHBvcwMyNQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520487408/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5jaXR5Lm9zYWthLmxnLmpwL2t5b2lrdS9wYWdlLzAwMDAyMjE1MTQuaHRtbA–/RS=%5EADBTc8bplToj.ACWNJ_5iHns9t5YW4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVGI4MWw2X3RTbnl6UWNSZk54V3I3djFySUlYemZmNWJTdU14ZGltVG1ndGlQbmhxbmJEMHdUdG04NARwAzVhMlE0NEdwNDRLQzQ0R3U0NEs1NDRPSTQ0T3M0NEs1BHBvcwMyNQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520487408/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9hbWVibG8uanAvb2tpbmF3YXlvdWppa3lvdWlrdS9lbnRyeS0xMjE2NDc5ODI5NC5odG1s/RS=%5EADBV0QZvH_Yk3ZC192eZ_tD9xEawzU-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUml3X1dfT1ZrT3VZWHpQXzYtVHlQX2ZEc242VU5JLWpZYkdONE1WX19Pckt1WHFRNUdYZ2pYTXpIb3RnBHADNWEyUTQ0R3A0NEtDNDRHdTQ0SzU0NE9JNDRPczQ0SzUEcG9zAzIzBHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520487597/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93YWRhaXdvc2FndXJ1LmNvbS8lRTUlQkQlQjklRTclQUIlOEIlRTMlODElQTQlRTglQTklQjElRTklQTElOEMvJUU4JUE2JUFBJUUzJTgxJThDJUU1JUFEJTkwJUUzJTgxJUE5JUUzJTgyJTgyJUUzJTgxJUFCJUUzJTgyJUI5JUUzJTgzJTg4JUUzJTgzJUFDJUUzJTgyJUI5JUUzJTgyJTkyJUU0JUI4JThFJUUzJTgxJTg4JUUzJTgyJThCJUUzJTgxJUE4JUU4JTg0JUIzJUUzJTgxJThDJUU1JUE0JTg5JUU1JUJEJUEyJUUzJTgxJTk5JUUzJTgyJThCJUUzJTgwJTgyLw–/RS=%5EADBm8xbHwJvpBCzu2wC3z4lUIcHmDU-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVFNpQndJTTFFRGsyel9jR0FZaTV2UGd4X0lkSVVLMWJURWhUeEU3akFzT3ZPaDJ3V2wxNDZLVWVYMgRwAzVhMlE0NEdwNDRLQzQ0R3U0NEs1NDRPSTQ0T3M0NEs1NDRDQTZLYXEEcG9zAzI3BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy