3月別れの季節ですね。

特に小学校の6年間ずっと使い続けた思い出深いランドセルですが、

中学校にあがると途端に使わなくなってしまいます。

 

幼稚園の年長さんになるとすぐに、ランドセルをどうしようかと

親御さんも頭を抱えるほど悩まれると言います。

 

ランドセルと共に過ごした6年間の思い出を残そうと、リメイクする方が増えてきています。

 

最近では、ネットでも注文出来るので、とても気軽になりました!

 

それでは、ランドセルのリメイクにはどんな素敵な方法があるのかをご紹介します。

スポンサードリンク

 

ランドセルのリメイクとは?

 

 

 

 

 

 

 

ランドセルのリメイクとは、その名前の通り6年間使用してきたランドセルの

利用して、さまざまな物に変身させることです。

 

子どもは中学生にもなると、正直、ランドセルに見向きもしません。

それこそ成長の証なので仕方ないですが、大人にもなると

あのランドセルはどうしたんだっけ?

と急に思いだす場合もあります。

 

当の私も何十年かぶりにランドセルを目にしたときは、やはり感動して

親が選んでくれた特別な色などの思い出がよみがえりました!

 

残念ながら実家の片づけの際に、ランドセルはどこへやらで、

あの時リメイクしておけば良かったなぁという気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ先ですが、子どものランドセルは絶対にリメイクしておこうと決心しています。

 

少し前は、ランドセル工房などでミニランドセルを作ってもらうという方法が

主流で、リメイクする事自体珍しかったです。

そして、価格も2万円から3万円程度するなど、多少お値段もはりました。

 

ですが、最近ではネットでも注文できるようになり、小物などでは

数千円~出来たりとお手頃価格で思い出を残せるようになりました。

立派な鞄にリメイク加工してもらうのであれば、やはり数万円する場合もあります

 

さらには、DIYならぬ、ランドセルも自分でリメイク出来るキット

まで販売されています。

器用な方は親子でチャレンジしてみると、更なる思い出作りにもなりますよ。

 

思い出というものは本当に大切です。

将来辛いことが起きても、自分が歩んできた道のりを思い返すことで、

また前を向いて頑張れる力となるはずです。

 

そして、世界にたった一つしかない思い出の品となる事でしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

卒業してもずっと使える素敵な方法とは?

 

 

 

 

 

 

ランドセルのリメイク品はどんなものが作れるのでしょうか?

例えば、

・ミニランドセル

・お財布

・キーホルダー

・キーケース

・定期入れ

・ペンケース

・システム手帳カバー

・ブックカバー

・小銭入れ

・名刺入れ

・メモリアルアルバム

 

 

 

 

 

 

・腕時計

・壁掛け時計

・ミニランドセルキーホルダー

 

このようなものに変身させることが出来ます。

 

他にもアイデア次第で無限の可能性がありますよね。

 

ランドセルの皮は6年使用する前提に作られていますので、とても丈夫なものばかりです。

その為、リメイクするのにはピッタリと言えます。

 

ランドセルとわかるような加工方法であれば、メモリアル品として加工出来ますし、

実際に今後も使っていきたいという希望であれば、元々はランドセルであったという

事がわからないようなお洒落な小物を作ることも可能ですよ。

 

ランドセルには本人のみならず、家族の思い出も詰まっています。

例えば、ランドセルをおじいちゃん、おばあちゃんからプレゼントしてもらった

場合は、リメイク品で小物を作って、逆にプレゼントすると喜ばれることでしょう。

 

そして、親元からいつか巣立っていく子どもの思い出の品を持っておきたいという方は、

自分用にも作っておくのも良いですよ。

 

子どもの為でしたら、巣立っていく時にプレゼントするという方法も素敵ですね!

 

スポンサードリンク

 

 

一つのランドセルでどれくらい作れるの?

さて、問題なのは一つのランドセルでどれくらい作ることが出来るのか?

ということになると思います。

 

リメイクするにあたっては、ランドセルの使用状態も影響してきます。

 

例えば、

汚れ

ひび割れ

の場合はリメイク自体が難しい場合もあるそうです。

 

どの程度なら良いのかは、素人判断が難しいところですが、セルフチェックする方法としては、

ランドセルのカブセ部分のどこかを1分間強く折り曲げてしまいます。

 

折り曲げるところは、出来るだけキズ・汚れのない箇所を選択して下さい。

 

リメイクはランドセルを折り曲げて作っていくことが多いので、1分間折り曲げて表裏共に

ヒビが入ってしまうようであれば、リメイクしてもすぐに使用できなくなってしまうそうです。

 

 

 

 

 

すると、工房などではお断りすることもあるのだとか。

 

最終的には、リメイクを頼む先で加工してもらえるのであれば大丈夫と言えます。

 

このような状況を踏まえる事と、何を作ってもらうのかによっても、

どれくらい作ることが可能なのかに差が出ます。

 

カブセ部分を全部使った壁掛け時計を作った場合は、それ以外では何も作れないかもしれません。

 

お財布小物類のみを注文したのであれば、複数個作れる可能性もあります。

 

ですから、一番作ってもらいたいものを先に決めることが先決です。

 

そして、あまった部分で作ることが可能であればプレゼント用に加工してもらう等、

リメイクするのには限りがあると言うことを知っておきましょう。

スポンサードリンク

 

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520907732/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2NhbmFycy5qcC93cDIwMTUvd3AtY29udGVudC91cGxvYWRzLzIwMTUvMDkvYmRmNzNiNTE0MGQwNjJhNDY2YTA3ZWQ1ZjZkYzg4ZDIuanBn/RS=%5EADBecfUsR7JegyUZ7hT9oMtxGUtfcI-;_ylt=A2RinFNT5KVaxRsAkAyU3uV7

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520907733/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9tZWRpYS0wMS5jcmVlbWEubmV0L3VzZXIvOTU0MzE0L2V4aGliaXRzLzE5MzcyNjAvMV80OGU3MzU5NTU3ODEwNjE0NGQ1MjMxNDBiOTZiODI0ZV81ODN4NTg1LmpwZw–/RS=%5EADBpkGEeKT.1DgN9.C_sYZPqmSF5oU-;_ylt=A2RimFBU5KVaVzYA2CWU3uV7

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520907732/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3JhbmRvc2VydS5mYm1jNy5iaXovaW1nL2FsYnVtLXJhbmRvLXJlbWFrZWQuanBn/RS=%5EADBTbIpHMnp3QCimJoMXmb5hoikhVY-;_ylt=A2RinFNT5KVaxRsAnAyU3uV7

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520907733/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9pLnBpbmltZy5jb20vb3JpZ2luYWxzLzEwLzhmLzhiLzEwOGY4YjY5OTgxYjc0ZWYwY2VmMzAzMTJmZTdkNGE3LmpwZw–/RS=%5EADBwP3HriESFs5PxfCVll8pt9bqAYM-;_ylt=A2RimFBU5KVaVzYAqCWU3uV7

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520908057/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3N0YXRpYy53aXhzdGF0aWMuY29tL21lZGlhL2VmNjNlN18zMDRmYzUzZGY0ZTM0OWQ2YTI5MTRkMzU1MTYyMTczYn5tdjIuanBnL3YxL2ZpbGwvd180ODAsaF8zMjAsYWxfYyxxXzgwLHVzbV8wLjY2XzEuMDBfMC4wMS9lZjYzZTdfMzA0ZmM1M2RmNGUzNDlkNmEyOTE0ZDM1NTE2MjE3M2J.bXYyLndlYnA-/RS=%5EADBf2mlRtR2IKFUi77x6bAm.mJYwmY-;_ylt=A2RCL6WZ5aVay0wAwgOU3uV7