この季節は、花粉症が辛いですよね!

この花粉症は大人の物だけではなく、幼い子供も発症します。

 

鼻水も辛いですが、目のかゆみもなんとかしてあげたいものですよね。

 

 

 

 

 

 

 

子どもは目をこすることはいけないと言われても、止められるものではありませんし、

逆に悪化する行動をしてしまいます。

 

こすりすぎてしまうと、角膜を傷つけてしまうなど別の病気を引き起こしてしまう事もありますので、

注意が必要となります。

 

今回は子供の花粉症や目のかゆみ対策、そして薬剤師さんから教わった、嫌がらない点眼方法

などをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

子供の花粉症について!

 

 

 

 

 

大人の花粉症と子供の花粉症は症状が少し違うようです。

 

大人はくしゃみが多いのに対し、子どもの症状としては、鼻づまりが主な症状になります。

 

子供の鼻はとても小さくてかわいいですよね!

 

その小ささのせいで鼻もつまりやすいのです。

そして、つまることで新たな花粉の侵入が起きない為、くしゃみが出ないという仕組みになります。

 

鼻づまりは厄介なことに見た目ではわからないそう。

見分けるポイントは口呼吸になっていないか?という点です。

 

鼻で呼吸が出来ないので必然的に口が開いてしまうのです。

 

口呼吸になってしまうと、食べものや薬も飲みづらくなってしまいます。

大人でも風邪をひいたりして、鼻がつまると薬を飲むときに、息が出来ないですよね?

 

鼻水についても違います。

大人はサラサラしていますが、子どもは粘っこい感じになります。

風邪と似た症状になりますが、花粉症の可能性も考える必要があるでしょう。

 

そして、目のかゆみも多く見られます。

場合によっては、目の周りがむくむこともあるそうです。

 

幼い子供は症状をうまく伝える事が難しいです。

 

花粉症のサインとしては、鼻をぴくぴくしたり、口をもぐもぐしているときは

花粉症を疑ってみると良いでしょう。

鼻をいじりすぎて鼻血を出してしまう事もありますので、注意深く子どもを観察してみましょう。

 

子供の花粉症は年々増え続けているそうです。

5~9歳で13.7%

10~19歳で31.4%

の割合で発症します。

 

スギ花粉は1月下旬から4月にかけて飛散します。

インフルエンザの流行季節と重なることから、発見が遅くなってしまう事もあります。

熱があるのか、ないのかという点が一つの目安です。

 

熱もないのに鼻がつまっているなどの症状が出る場合は、花粉症の疑いが高くなります。

そして、目のかゆみも風邪の症状ではないので見分けやすいと言えるでしょう。

鼻づまりについては、副鼻腔炎や咽頭扁桃肥大が原因の可能性もあります。

ですから、何か異変を感じるようでしたらすぐに病院を受診するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

子供の目のかゆみ対策は?

やはり一番効果的な対策としては目薬です。

 

 

 

 

 

 

 

市販薬でも最近では1歳以上から点眼OKなものもありますので、簡単に手に入れられることでしょう。

 

病院で処方してもらうことが一番間違いないのですが、もしご自身で購入するのであれば、

必ず子供が使って大丈夫なものか薬剤師さんに相談することをおすすめいたします。

 

我が家の子供も目のかゆみがひどいようで、耳鼻科でもらった点眼薬を朝晩使用しています。

 

本来は日中もかゆくなったらすぐに点眼出来ると良いのですが、

保育園にいる間はそうもいきません。

 

ですから子供には目がかゆくなったら

こすらない!

優しく洗う!

この2点を守るように伝えています。

 

実際はなかなかできないようですが、伝え続けていこうと思います。

 

今は、花粉の季節真っただ中ですが、この朝晩の目薬を行うことで

最小限に症状を抑えられているように思います。

スポンサードリンク

 

嫌がらず点眼する方法!

 

一番厄介なのは目薬を点眼するとき!

 

子どもは必ず嫌がります

 

そこで薬剤師さんから耳よりな方法を教えて頂いたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

まず、子どもは目を閉じまま寝転がらせます。

まつ毛の根元に目薬を1滴~2滴程度たらします。

上まぶたと下まぶたを少しずらすことで、目薬が目の中に入ります。

 

この方法を行うことで、今までの苦労はどこへやら、嫌がらずに点眼することが

出来ましたので、お困りの方はぜひお試しください。

 

目薬を点眼する前は、目薬容器自体を手で温めるとより、刺激が少なくて済むそうですよ!

それでも、目のかゆみが治まらないようであれば、濡らしたタオルなどで目を冷やしてあげると

楽になるそうですよ。

スポンサードリンク

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1521005934/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2tpbmluYXJ1aGFuYXNoaS5jb20vd3AtY29udGVudC91cGxvYWRzLzIwMTcvMDIva2FodW4uanBn/RS=%5EADBUNT84qAhyWa.gbgTKpxjugiM0cs-;_ylt=A2RCAwvtY6daeDMAGxSU3uV7

画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1521005934/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93aGF0eTg4LmNvbS93cC1jb250ZW50L3VwbG9hZHMvMjAxNi8xMi9mOTI5Mjc0NzE1NzY2MmNjNGUxM2VlNjdiODQxNTExMi5qcGc-/RS=%5EADBHQcorLHwXpFBLbfTh6T.RySnRG0-;_ylt=A2RCAwvtY6daeDMAHRSU3uV7

 画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1521006043/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2tlbmtvMTAwLmpwL2ltYWdlcy9hc3NldHMvMjAxNC8wMS8yMDE0MDEyMl9rYWZ1bi5wbmc-/RS=%5EADBYW5BptCNoSoGAHxOsf4Z6Y9zHmQ-;_ylt=A2RCA9ZaZKdaqmMAWzOU3uV7
画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1521006108/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly94bi0taTZ6MDlqLmpwL3dwLWNvbnRlbnQvdXBsb2Fkcy8yMDE1LzA0L1dTMDAwMDA4MS5qcGc-/RS=%5EADBoO5FvwAJDcqHUrH571LRvVWeTEg-;_ylt=A2RCKwObZKdaBiUA7wmU3uV7
画像:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1521006165/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9kMjl6cWNndTJwc25nby5jbG91ZGZyb250Lm5ldC9jb250ZW50cy9jb250ZW50cy90aGVtZS90aHVtXzYxNDZfMTQ5NjczODYwMjIyMS5qcGc-/RS=%5EADBMFB1zGZqgtTWNZaox.aG9Y4G5Z4-;_ylt=A2RCK_zUZKdarRkAGwiU3uV7