大坂なおみ選手と言えば、キュートな話し方が話題です。

あのパワフルなテニスプレーとのギャップに世界中が魅了されています。

先日行われた全米オープンテニスの試合では、アウェーの中、大坂なおみ選手は見事、

セリーナ選手を下しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Elle

一気になおみフィーバーを引き起こし、大坂なおみ選手のプライベートに迫る報道が増えました。

その中に祖父である大坂鉄夫さんにまで取材が及び、にこやかにインタビューに答えていらっしゃったのが、印象的です。

 

とてもやさしい家族に囲まれ、ざぞ、順風満帆な人生を歩んで来たのかなと思いきや…

どうやらご両親に知られざる歴史があった模様です。

今回は、大阪なおみ選手の家族秘話をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

大坂なおみ選手のプロフィール

画像出典:時事ドットコム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本名   大坂なおみ

国籍   日米二重国籍 テニス選手としては日本国籍を取得しています。

生年月日 1997年10月16日

生まれ  大阪府大阪市

母    根室出身で札幌で結婚し、仕事上大阪へ引っ越し

父    ハイチ出身のアメリカ人

身長   180cm

体重   69キロ

利き手  右利きだが、バックハンド・ストロークは両手で行う

 

父親が、ニューヨーク大学で学んだ後、13年間日本に在住し英語教師をしていました。

母親とは札幌で出会ったそうです。

大坂なおみ選手は、テニス経験のない父親からテニスを教わったことから、テニス人生をスタートさせました。

2001年にアメリカへ移住し、母親が日系企業に働きに出て家計を支えました。

 

 

大坂なおみ選手の祖父・大坂鉄夫さんの職業は?お茶目な一面も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:毎日新聞

 

大坂鉄夫さんは、歯舞群島の勇留島出身です。

根室で漁業協同組合組合長をしていらっしゃいます。

 

北海道という厳しい環境で漁業を営んでいるとは、なんとも逞しいです。

しかも漁業協同組合組合長ともなると、漁師さんを束ねるお立場。

大坂なおみ選手のおじいちゃんは凄い方だったのですね!

 

因みに、根室漁業組合のお勧めを調べてみました。

サケ・マス・サンマ・タラ等々。

特産品は

「花咲ガニ」

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:るるぶトラベル

この花咲ガニは、北海道でも希少価値が高く、根室付近の港でしか取れないそうです。

 

ところで、この大坂鉄夫さん…今まで取材に応じることはありませんでした。

何故かというと、大坂なおみさんが幼い頃からアメリカへ。

長きに渡り会えなかったようです。

そこで勝手な話をしないため、一切取材に応じないと決意されてました。

 

ところが、大坂なおみ選手が、全米オープンテニスで激闘を繰り広げ優勝を勝ち取ったことで、

よほど嬉しかったのでしょう。

思わず取材に応じてしまいます。

なんともお茶目な方ですね!

 

スポンサードリンク

 

大坂鉄夫さんの頑固一徹だった過去発覚!

取材に応じている穏やかな姿からは想像もつきませんが、実はこの大坂鉄夫さん。

頑固一徹だった過去があったのです。

ハイチ系米国人であるレオナルド・フランソワ氏(51)を父に、北海道根室出身の環さん(47)を母にもつ大坂。米国のニューヨーク・タイムズは、8月23日付の紙面で環さんについて以下のように報じている。

〈「私が20代の前半だった頃、父親にお見合いを勧められました」そこで、自分には決めた人――外国人であり、なおかつ黒人――がいることを打ち明けると、彼女の父は、一家の恥だと怒り狂った〉

二人は大阪に移り住み、10年以上も実家と関わりを持たなかった――と、一家の断絶について証言しているのだ。

環さんの〈父〉であり大坂の祖父・鉄夫さん(73)に聞くと、

「そんなこともあったな……」

と言葉少なに認める。現在は“修復”されたその関係について、鉄夫さんの兄はこう明かす。

「10年くらい前、鉄夫に『今の時代、肌の色だとか、何人だとか、関係ないんじゃないかな』と言ったことがある」

助言が功を奏したのか、その後、鉄夫さんは大坂の試合にも足を運ぶようになり、このたびの孫の快挙にも「身内として嬉しいです」と目を細める。人に歴史ありのファミリーヒストリー。

引用元:デイリー新潮

 

お兄さんのナイスアシストがあって良かったですね!

大坂鉄夫さんにとっても、嬉しい誤算であったことに間違いなさそうです。

これからもお幸せに…

スポンサードリンク