村雨辰剛(むらさめたつまさ)さんをご存知でしょうか?

NHKの「みんなの筋肉体操」で注目を集めた、北欧育ちの筋肉体操イケメン庭師です。

 

村正辰剛という名前は純和風ですが、見た目はまさに外国人そのもの

まだご存知でない方のために、不思議過ぎる魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

村雨辰剛(むらさめたつまさ)さんのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ホットワードブログ

 

本名     ヤコブ・セバスティアン・ビョーク

生まれ    スウェーデン

生年月日   1988年7月25日

身長     182cm

趣味     筋肉トレーニング 盆栽

言葉     トライリンガル(母国語、英語、日本語)

特技     造園 肉体改造

 

スリーサイズ

バスト   101cm

ウエスト  78cm

ヒップ   96cm

 

実は、村雨辰剛(むらまさたつまさ)さんは、生粋の北欧スウェーデン人です。

生まれも育ちもスウェーデン。

 

何故、日本に来ることになったのでしょう?

 

それは、幼いころより英語が得意で海外に興味を持っていたようで、

スウェーデンからかけ離れた環境の文化で生活したいという思いから、日本に惹かれていったそう。

 

そして、日本語が上達していくと共に、日本人として暮らしたいと決意。

高校卒業し、19歳で日本へ。

 

日本では、スウェーデン語・英語教師として働きました。

このいでたちから、すぐに外国人事務所にスカウトされ、cmのみならず、通訳、翻訳の仕事もこなしていくことに。

 

村雨辰剛(むらまさたつまさ)さんがイケメン庭師になったわけは?

 

転機は23歳の時に訪れます。

村雨辰剛(むらまさたつまさ)さんは、

 

「もっと日本古来の文化と関わっていきたい」

 

と思い始め、さっそく行動。

 

造園業の世界に飛び込んで、見習い庭師へ華麗に転身。

 

実は、庭師でなくても本当は良かったとか。

親方から、弟子に伝えていく「徒弟制度」のある仕事がしたかったとコメントしています。

 

たまたま、近所の造園のアルバイト募集を見つけ、

「まさにこれだ!」

ということで、面接を受けて合格したそうです。

 

面接官もいきなり、こんな超絶イケメンが来たら驚いたことでしょう。

 

アルバイト後、愛知県西尾市にある「加藤造園」へ本格的に弟子入り。

5年もの月日を修行しています。

 

ついに26歳の時、兼ねてから希望していた帰化許可がおります。

どうしても、日本人として一生生きていく覚悟の上でした。

 

日本国籍を取得し、名前も村雨辰剛(むらまさたつまさ)に改名したのです。

 

なんとも行動力が半端ない方ですね!

 

そこから、テレビ番組zipやスッキリで紹介され注目を集めていきました。

今話題のNHK「みんなの筋肉体操」で一気に注目度が高まっていますので、今後の活動に期待です。

 

スポンサードリンク

 

 

村雨辰剛(むらまさたつまさ)さんの名前の由来は?

村雨辰剛という名前は、とても純和風ですよね。

 

日本に帰化したときに、名付けたということですが、どうやって決めたのでしょうか?

 

日本人になるのなら日本的な名前にしようと思っていました。

相撲ではしこなを親方が付ける文化がありますよね。

僕も親方に付けてもらいたかったのですが、責任が重いと断られてしまって。

その時、親方のお父様が

「村雨退二郎という作家の名前が印象的だったから、村雨にしたらどうか」と(笑)。

日本刀に使われる呼び名でもありますし、何より響きがかっこいいと思ったので、姓を村雨にしました。

親方のお父様から「名前負けしないような人生を送れ」と言われ、身の引き締まる思いがしました。

そして辰は僕の干支、剛は親方の名前から1文字拝借しました。

引用:メロス

 

なるほど…

身も心も、日本人よりも日本人らしい村正辰剛さんということですね!

スポンサードリンク