新シーズンを左右する重要な一戦

zidan

ジダン監督

13日、レアルマドリードがスペインのスーパー杯にて激突するバルセロナとの第一線に向けた先発選手を発表しました。

 

2011-12シーズン以来となるリーガ・エスパニョーラ制覇を成し遂げたレアル・マドリードは、敵地のカンプノウで昨季の国王杯王者バルセロナと対戦します。

 

ロナウドはまたもベンチスタート

新シーズンを占う重要な一戦となるこの対戦に向け、指揮官であるジネディーヌ・ジダンはウェールズ代表FWガレス・ベイルやカリム・ベンゼマ、そして技巧派の司令塔イスコらをスターティングメンバーとして抜擢し、絶対的エースであるクリスティアーノ・ロナウドをUEFAスーパー杯に続きベンチからのスタートとしました。

ronaud

また、中盤には同大会におけるイエローカードの累積で出場不可のルカ・モドリッチに代わって、マテオ・コバチッチを起用します。

最終ラインではキャプテンのセルヒオ・ラモスやマルセロなど順当なメンツが並んでいます。

豪華な選手層を誇るレアルはカンプノウで、どのような試合を見せてくれるのでしょうか。

スポンサードリンク