ヤクルト小川&フジ三上真奈アナ熱愛!昨年から交際

ヤクルト小川(左)とフジテレビ三上真奈アナウンサー

プロ野球のヤクルト小川泰弘投手(27)とフジテレビの三上真奈アナウンサー(28)が真剣交際していることが13日に分かりました。

2人は知人の紹介で知り合い、16年4月ごろから本格的な交際に発展したそうです。

13年に最多勝を獲得した燕のエースと、「めざましテレビ」などで活躍する在京キー局の人気女性アナウンサーの熱愛の進展が注目されています。

今回はこんな幸せな2人の詳細についてまとめます。

 

◆小川泰弘(おがわ・やすひろ)

1990年(平2)5月16日、愛知県生まれ。

成章高では3年春に21世紀枠で甲子園に出場し、創価大では東京新大学リーグ通算36勝3敗、23完封。

12年ドラフト2位でヤクルト入団し、先発の柱としてプロ5年目で通算49勝33敗の成績を残している。

171センチ、80キロ。右投げ右打ち。背番号29。今季推定年俸は8800万円

 

◆三上真奈(みかみ・まな)

1989年(平元)4月7日、東京都生まれ。

国際基督教大高で米国留学を経験し、早大商学部卒業後、13年4月にフジテレビ入社。

同年「ミカパン」の司会などを務め、現在は「めざましテレビ」「ノンストップ!」などに出演。

趣味は散歩、映画観賞、スポーツ観戦。バレエが得意。

資格は、漢字検定2級、英語検定2級。

血液型O。