中日・浅尾拓也投手が引退することが明らかになりました。

先日復活したばかりでしたが、一体どのような事情があったのでしょうか…

 

プロ野球選手としてデビュー間もないころは、野球界一のイケメンとも言われ、

人気を博していましたが、ケガにも悩まされていた時期も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:プリ画像

 

今回は中日・浅尾拓也投手の引退に関する情報をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

 

中日・浅尾拓也投手のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:yoshilover’s blog

 

国籍   日本

出身地  愛知県

生年月日 1984年10月22日

身長   182cm

体重   78kg

 

投球・打席 右投右打

ポジション 投手

 

プロ入り  2006年 大学生・社会人ドラフト3巡目

初出場   2007年4月10日

 

中日・浅尾拓也投手は何故引退?理由に涙

浅尾投手は、今季限りで引退することが明らかになりました。

2011年には、中継ぎ投手として、史上初MVPにも輝くなど華麗なる活躍もみせてくれました。

イケメンなルックスに礼儀正しい真面目な性格により、アイドル級の人気を博していました。

 

まだ、33歳という若さですが、引退を急ぐ理由は一体なんなのでしょうか?

 

浅尾投手は、最速157kmの直球と140km超えのフォークがウリ!

2010年、2011年の中日連覇に、その武器で貢献しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:NAVER まとめ

 

ですが、体は悲鳴を上げていました。

 

その2年間で150試合以上投げ続けた為、

2012年以降何度も右肩痛が起きてしまいます。

 

なかなか思うように復活することが出来ずに、今期も9試合の登板でした。

 

浅尾投手は現役続行についても熟考。

ですが、中日のユニフォームを脱ぐという決断を下したのです。

スポンサードリンク

 

中日・浅尾拓也投手の引退会見はいつ?試合はいつ?

浅尾投手の引退会見は早ければ、9月26日(水)にも行われる見込みです。

 

引退試合については、9月28日から行われる阪神3連戦のいづれかで

登板することがわかりました。

 

日時は

9月28日(金)18:00~

9月29日(土)14:00~

9月30日(日)14:00~

 

最後の投球は見逃せませんね!

 

浅尾拓也投手は中日ドラゴンズへの愛が凄い!

中学時代は捕手として、軟式野球部に所属していました。

高校では、捕手をしていたのですが、投手不足という事情により、投手へ。

そのあと、福祉大学へ進学。

愛知大学の2部3部リーグでは、通算53試合登板し、21勝9敗の成績を残しています。

 

その後、大学の2部リーグにおいて、ノーヒットノーランを達成。

野球リーグ1部2部入れ替え戦で見事勝利へと導き、1部昇格を果たします。

 

投手としても着実に進歩し、大学入学当初は、138kmだった球速が、

4年秋に最速152kmを記録するまでに成長。

才能を開花させていきました。

 

2006年ドラフト会議で中日から3位指名を受けて入団。

日本福祉大学第1号のプロ野球選手となっています。

 

実は、中日以外にも、浅尾投手の活躍ぶりをマークしていた球団が。

西武ライオンズやヤクルトスワローズからの指名は断固拒否。

 

浅尾投手は、

 

「中日以外の球団から指名されれば、社会人野球の東邦ガスに進む」

 

と宣言します!

 

優しい顔立ちのイケメンからは想像もつかない程、男気のある発言ですね!

 

そして、驚くことに西武ライオンズはこの宣言にもひるまず、強行指名をもくろんでいましたが、

直前になり回避しています。

 

浅尾投手の希望通り、中日ドラゴンズでプレーできたことは幸せだったと言えますね。

中日愛が凄すぎます。

 

スポンサードリンク