深いい話SPに先日話題となった

「カメラを止めるな!」のメガホンをとった上田慎一郎監督を特集します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:カメラを止めるな! : 作品情報 – 映画.com

あまり知られていませんが、上田慎一郎監督の奥様も映画監督を

されていらっしゃるようです。

今回は、上田監督と奥様に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

深いい話SP今夜の内容は?

今夜は、話題の売れっ子は幸せ?というテーマに沿った内容になります。

 

24時間マラソンを疾走したみやぞんが人生初リポートで、人気アーティストや、モデルの

大手芸能事務所に潜入します。

 

炎上コメンテーターとして今や引っ張りだこの古市憲寿さんの人脈やお洒落な自宅をテレビ初公開します。

 

その中で、社会現象を巻き起こした映画、

「カメラを止めるな!」の上田監督にテレビカメラが初密着!

妻である、ふくだみゆきさんも映画監督という異色の夫婦の私生活とは?

 

上田慎一郎監督のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:asobist.com

 

生年月日  1984年4月7日

生まれ   日本京都

出身    日本滋賀県

身長    168cm

血液型   A型

職業    映画監督

ジャンル  映画

 

中学時代から、父親のビデオカメラを駆使し自主映画を製作スタート。

高校に入ってからも自主映画を撮り続け、文化祭で上映したところ演劇部顧問の目に留まり、演劇部へ入部しています。

 

演劇部では、舞台劇の脚本・演出を担当。

高校卒業後も独学で映像を撮り続け、ハリウッドを目指すも、

英語の専門学校に通うも馴染むことができずに退学という選択をします。

 

さらに、20歳の頃には映画からも離れてしまいます。

 

そこから、上田慎一郎監督のどん底人生が幕を開けました。

ヒッチハイクしながら、上京しましたが、詐欺にあってしまったり、

SF小説の自費出版で借金を重ねます。

 

借金の果てにはホームレス生活も経験。

 

今の栄光からは想像もつかないですね!

 

上田監督はその頃のことをコメントしています。

 

20歳から25歳のあいだに相当数の失敗をしました。200万円の借金をし、ネズミ講で友だちを失いかけ、家をなくし……。それをブログに書くことで「笑い」に変えてきました。

でも、25歳のある夜。突然「俺はなんのために東京に来たんだろう」ってすごく泣いたことがあったんです。

近道をして映画監督になろうとしてたつもりだけど、結局はただ「映画だけで勝負するのが怖かった」だけなのかもしれない、と思った。もし映画だけをやって、それでもうまくいかなかったら、自分に才能がないってバレてしまう。「映画だけをつくる」ということから逃げて、他のことをしていた自分に気づいたんですね。だから、「映画一筋でやろう」と覚悟を決めてやり始めたのが25歳のときでした。

引用:DIAMOND ONLINE

 

やはり、世の中に出てくるような方というのは、人知れぬ苦労や体験を重ねた結果、

這い上がってくるものなのかもしれませんね。

 

25歳のころから、映画監督になる決意を固めます。

2009年には、長編映画を制作するためPANPOKOPINAを結成します。

 

数々の短編映画を手掛け国内外の映画祭で46個の賞を獲得するまでになられました。

 

一躍時の人となった

「カメラを止めるな!」

では口コミで広まり、

「映画界のシンデレラストーリー」などと称賛を集めることになりました。

スポンサードリンク

 

上田慎一郎監督の妻!ふくだみゆきさんとのきっかけは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:SKIPシティ国際Dシネマ映画祭

 

上田監督の奥様、ふくだみゆきさんも実は映画監督。

 

好きなものは、女子ならではの

かぼちゃとさむまいもだそう。

 

その他には、人間観察やぼーっとすること

映画や綺麗な人が好きなのだとか。

 

モットーは無茶することをあげています。

 

見かけによらずガッツがありそうな方ですね!

 

ふくだみゆきさんのプロフィール

1987年 生まれ

2010年 金沢学院大学卒業

2010年 映画監督を目指し上京

 

始めはフリーの映像クリエイターとして活動をスタートさせています。

早くも才能が見いだされ、

2010年には、NHK「デジスタ・ティーンズ」セレクション入りを果たしています。

その後、着々と候補にあがりつづけ、

2013年には最優秀脚本賞を獲得されています。

 

それでは、ふくだみゆきさんと上田慎一郎監督はどのような出会いだったのでしょうか?

 

それは、ふくだみゆきさんが上田慎一郎監督のブログを読んだときに

「この人と結婚しよう!」

と思い立ったのがきっかけ。

 

そして、上田監督にアプローチしていくのですが、

とても変わったアプローチでした。

 

「私が30歳くらいになったら遺伝子をください」

 

とても大胆な奥様ですね!

スポンサードリンク