皆さんはギャルを知っていますか?

現在は清楚はイメージだったり、色白ギャルなどが主流。

しかし、1990年代後半渋谷を歩けばコギャル、ガングロギャルだらけだった時代もありました。そんな1990年後半のバイブルとして一大ムーブメントを巻き起こしたギャル雑誌『egg』。2014年に休刊するも、18年3月にWEB版で待望の復活。かつて渋谷を賑わせたギャルたちが街に舞い戻りつつあるという。そこで、新『egg』モデルの“強めギャル”として存在感をみせる、『あやか』について調べてみました。

スポンサードリンク

eggモデルあやかのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

あやか

本名:石山彩花

生年月日:1999年8月21日(19歳)

出身:埼玉

身長:160

趣味・特技:ダンス、パラパラ、映画鑑賞

 

高校や彼氏について調べてみましたが、情報が見つかりませんでした。

あやかさんが『強めギャル』に目覚めたのは、高校生の頃。その前にも、ヤンギャルが好きだったようですが、化粧をするのが大変で一時は疲れっちゃった時期もあったようです。それでも「ギャルかわいい」と思うようになり、夏に髪を明るくしたりとギャルに目覚めたようです。以前はダンスをやっていて、ダンサーになりたいと思っていた時期もあったそう。

そもそも、あやかさんは声が低くはスキーボイスなようで、かわいいギャルには向いていないと自分で思っていたそうです(笑)

ギャルのイメージの中で、メイクが大変というイメージの方もいると思いますが、今はメイク道具が便利になってきているので、以前のように何時間もかけてメイクするということはないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

eggのモデルになったきっかけは、周りには事務所に所属している人がいたようですが、あやかさんは元々渋谷のサー人(サークル活動に参加する人)で、事務所などには所属していませんでした。しかし、『egg』の赤荻編集長がサー人の先輩だったそうで、「あやかは明日空いてる?」って言われて電話が来て、「14時にここ行って」って言われて行ってみたら、「『egg』やるよ」っていきなり YouTube 撮影が始まりそれがきっかけで、eggのモデルになったそうです。

スポンサードリンク

強めギャルとは

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャルって聞くと「苦手だな・・・」というイメージの方も多いのではないでしょうか。

しかし、あやかさんはギャルとはその人の生き方の一つと捉えているようで、ギャルになることで自分が強くなる感覚があり、誰よりも一番になりたい!という強い思いを持っている人が多いようです。また、かっこいい人になりたい!という思いも強く、清楚系ギャルよりも強めギャルのほうがカッコいいというイメージもあったようです。

確かに、強めギャルの方々を見てみると、「かわいい」というようりも「かっこいい!」という言葉が合っていますよね^^

また、あんまフワフワされたくないという思いも強く持っているのが強めギャルの特徴でもあるようです。あやかさんがインタビューされた際には「ガツガツ行くのがギャル。仕事でもプライベートでも私が一番“盛りたい”って思うのが『egg』系ギャルでしょ。」と思いを語っていました。

スポンサードリンク

ギャルブームは来るのか!?

eggモデルあやかさんについて調べてみましたがいかがだったでしょうか。

しっかりと信念を持っている方なのだなぁ・・・となんだか羨ましく思いました^^

eggが復活したということで、またギャルブームが到来する時も近いかもしれませんね!そして、今後のあやかさんの活躍にも期待したいところです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。