芸能界のひき逃げ、覚せい剤、不倫等・・・様々なニュースが毎日世間を騒がせています。

そんな中、落語家の桂春蝶さんがフライデーされ話題になっています。また、桂春蝶さんはTwitterで大炎上を起こした過去もあり、その時情報番組の『バイキング』に出演し、出演者から大バッシングを受けた過去もあります。

桂春蝶さんについて調べてみました。

 

桂春蝶のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

桂春蝶(かつらしゅんちょう)

生年月日:1975年1月14日(43歳)

出身:大阪

2人兄妹で、元々は落語家志望ではなく、『めぞん一刻』のヒロインである音無響子に憧れ、主人公である五代裕作が就職した、同じ保育士の資格を取得するため専門学校に通う予定だったが、1993年1月に実父である2代目桂春蝶の死をきっかけに、父の偉大さを知り同じ道を志すこととなった。

落語会では結構有名な方だが、ここ最近は別の注目をされ話題となった。

スポンサードリンク

桂春蝶のTwitter炎上事件

桂春蝶さんが日本の貧困問題についての持論をツイート。しかし、その内容がTwitterが炎上してしまった過去がある。

「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などを曰う方々は余程強欲か、世の中にウケたいだけ。」

「この国では、どうしたって生きていける。働けないなら生活保護もある。我が貧困を政府のせいにしてる暇があるなら、どうかまともな一歩を踏み出して欲しい。この国での貧困は絶対的に『自分のせい』なのだ。」

桂春蝶さん公式Twitterより引用

確かにこの内容は誤解を招く表現が多いですよね。このTwitter大炎上がきっかけになり、フジテレビの『バイキング』に出演し、涙ながらに思いを語る事態となってしまいました。

しかし、以前からツイッターでネットニュースに対し悪態をついていた春蝶はこの後も「時代が悪いの、世の中がおかしいと言ったところで仕方ない。だからでこそ、どんな時でも、人間は誰でもやればできる」「芸人風情でも何とかやっていける日本は素晴らしい。これ以上この国に何を望みますか?」などと、国家を賞賛しつつ貧困者をあおるツイートを連発。今回炎上したことで、Twitterの使い方を間違っていたと反省している様子も見られていました。

しかし、今度は別の内容で世間を騒がせてしまう事態となっていしまいました。

 

桂春蝶さん不倫・暴行・脅迫

内容は以下の通りです。

落語家・桂春蝶の“不倫DV”報道が反響を呼んでいる。先週発売の「フライデー」(講談社)10月12日号が「桂春蝶『10年不倫』の愛人を顔面殴打」と題してスクープしたものだ。

引用:https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1002/ltr_181002_1545787274.html

この内容に事務所がコメントを発表した。

関係各位

平素は多大なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度、一部週刊誌の報道において弊社所属の桂春蝶に関する記事が掲載されました。

この件につきまして、関係者の皆様、また日頃より応援していただいているファンの皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

まず、始めに桂春蝶の代理人弁護士と相手方女性の代理人弁護士間で協議し、本年7月初旬には既に示談が成立しておりますことをご報告申し上げます。

今回の週刊誌報道は、事実と異なる点が多々あるため、現在弁護士と法的措置を検討しておりますが、示談に関しましては当事者間で守秘義務を負っていることを鑑み、弊社より記事内容について回答することは控えさせていただきます。

弊社としては、タレントへの指導が十分でなかったことは間違いありませんので、今後は、私生活を含むコンプライアンス意識の周知の徹底や管理体制の強化に向けて取り組む所存でございます。

最後に、この度の週刊誌報道におきまして、皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

桂春蝶所属事務所
株式会社Creative one’s

引用:http://shunchou.jp/

スポンサードリンク

今回のフライデーの記事をまとめると、

・桂春蝶の不倫相手に暴行

・相手の女性A子さんはバツイチで子持ち

・2人は2008年頃に知り合い、食事や送迎など身の回りの世話を全てA子さんがしていた

・東京拠点の桂春蝶さんは、関西の仕事があるときは大阪のマンショにA子さんを呼び出す

・桂春蝶さんは少しでも気に入らないことがあると暴力を振るう

・A子さんは洗脳されており警察に行くことが出来ずにいた

・DVがエスカレートしていく中で、さすがにA子さんは身の危険を感じ、警察に行くと桂春蝶さんへ伝える

・桂春蝶「ヤクザに頼んでお前の子供の手足を切り落として、その動画を送りつけてやる」と脅迫

・それでもなおA子さんは、2018年3月に何とか警察に被害届を提出した

・桂春蝶さんは警察沙汰になると態度を急変し、謝罪の文を書き示談交渉へ

・事が終わったと思われていたが、2018年9月上旬には再び暴力を振るう

・フライデーがこのことについて直撃し、 A子さんの名前を出すと「うわぁぁ」という反応をし、見事に固まる。

といった内容のようです。これは今後のお仕事に影響が出そうですよね。実際、本日の生放送のラジオ番組の出演を見送っているそうです。人気者落語家のスキャンダルに落語会も今後対応に追われる事態は免れそうにないですね・・・。

不倫相手とのLINEが流出!?画像は?

この内容を確信へと近づけたのは、ある画像が証拠となったからのようです。その画像とは・・・そう!LINEでのやり取り!

以前某バンドのボーカルと人気タレントの不倫が世間に広まったときもこのLINEでのやり取り画像がきっかけとなりました。

桂春蝶さんと不倫相手のLINEでのやり取りがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

名前などは伏せてあるので、本人のものかはわかりませんが、フライデーも確信があって今回この記事をだしたものと思います。便利な時代ですが、便利が故にばれるのも簡単な世の中なのでしょうね・・・。

スポンサードリンク

最後に

いかがだったでしょうか。

示談は成立しているとのことですが、このニュースは世間を騒がせそうです。確実に『バイキング』は放っておかないでしょう。(笑)

桂春蝶さんの今後の動向を見守りましょう。最後にフライデーに直撃された桂春蝶さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:https://brandnew-s.com/2018/09/28/katursyuncho/

最後まで読んでいただきありがとうございました。