梅びしおって聞いたことありますか?

実は万能調味料とも言われ、とても優れものなんです。

 

この差って何ですかでも大注目!

気になる梅びしおの作り方や、効果効能などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

梅びしおって何?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:みんなのきょうの料理

 

梅びしおってあまり聞きなれない言葉ですよね。

これは、古くから伝わる万能調味料です。

 

梅ペーストと言えばわかりやすいかもしれません。

または練梅です。

 

なーんだと思われたかもしれませんが、梅びしおは

梅干しから種を取り除き、じっくり煮詰めペースト状に仕上げたものです。

 

万能調味料と言われるのは、肉やお魚の下ごしらえから

お料理の隠し味、ドレッシングやソースにも利用できるという優れものだからです。

 

もちろん、そのままご飯のお供でも大丈夫です。

 

梅びしおの作り方!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:GATAG

 

出来上がりの量は150g程度のレシピになります。

 

材料

梅干し 300g

砂糖  大さじ2

みりん 大さじ2

 

作り方

1 梅干しを2~3時間水につけておきます。(塩分が少し残る程度に塩抜き)

2 ざるにあげて水けを取り去る

3 梅干しの種を取っておく

4 小鍋にみりんと砂糖をと梅を入れる

5 弱火にかけつつ練る

6 みそっぽい硬さになったら火をとめます

7 冷めたら消毒済みの密閉容器へ移す

8 保存は冷蔵です

(未開封は1年保存可能だが、使用後は1ヶ月以内に使い切る)

小分けが便利です。

スポンサードリンク

 

梅びしおの効果効能とは?ムメフラールって何?

梅びしおの何がそんなに注目を集めているのでしょう?

この差って何ですかでも特集されましたし。

実はビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている以外にも、秘密があるのです。

 

梅干しは過熱したときにだけある成分が作られることがわかっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:写真AC

 

その成分とは…

 

ムメフラール

 

あまり聞いたことがない成分ですね。

 

実は、このムメフラール。

血液サラサラにしてくれる有難い成分なのです。

 

ムメフラールは、梅に含まれる糖分とクエン酸が過熱したことで誕生するものなのです。

 

梅びしおの効果効能はまだまだあります。

 

疲労回復

新陳代謝促進

皮膚や粘膜の健康を保つ

脳神経を正常に働かせる

活性酸素抑制

動脈硬化予防

血管老化予防

免疫力アップ

骨や歯の健康

利尿作用

高血圧予防

などなど、多岐にわたります。

 

スポンサードリンク

 

梅干しにはダイエット効果も??

梅びしおには素晴らしい効果効能あることは間違いないようですね。

 

ですが、作るのが面倒だな~って思ってはいませんか?

 

そんな方には梅干しのあまりしられていないダイエット効果をご紹介しておきます。

 

実は、梅干しには脂肪燃焼効果があることが最近わかったそうです。

梅干しに含まれる成分

 

バリニン

 

梅干しの名産地と言えば、和歌山です!

実は和歌山に住む女性を対象にある調査を行っています。

 

梅干しを毎日食べているか!

 

この調査で分かったことは、毎日食べている女性のBMI値が低いということでした。

そして、特に紀州産梅干しには製造過程の工夫により、普通の梅干しよりも

多くバリニンが含まれるようになっているとか。

 

そして、これだけではありません。

 

実は、梅干しには筋肉がつくという効果もあるようですよ。

筋肉と言っても、有酸素運動の時に有効な遅筋がついてくれるということです。

 

有酸素運動と言えば、ダイエットの代表格!

 

運動が苦手な女性のダイエットにも一役買ってくれそうですね。

 

梅干にはまだまだ秘めたパワーがありそうです!

梅干しは塩漬けとはちみつ漬けどっち?梅リグナンの健康効果効能とは

血管年齢若返り緑茶ショウガ(生姜)効果効能は?教えてもらうが注目

ダイエットJAPANでアカモクに注目!効果効能は?内臓脂肪減らす