この差って何ですか?で扱う、

今回のテーマは日本人になじみ深い

 

おそば!

 

お蕎麦と言えば、健康効果が高いことで知られていますよね。

そばに含まれるルチンに秘密があるようです。

そして、効果的にルチンを摂取する方法などをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

 

そばの栄養成分とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:写真AC

 

そばって、超健康食材ともいわれていますが、

いったいどのような栄養が含まれているのでしょうか?

 

まずは、そばの栄養成分を見ていきたいと思います。

 

ざるそば260g

 

カロリー   296キロカロリー

タンパク質  12.48g

脂質     1.82g

炭水化物   57.46g

 

ビタミン類

ビタミンE  0.26mg

ビタミンB1  0.21mg

ナイアシン  1.56mg

葉酸     13ug

パントテン酸 0.57mg

 

ミネラル類

ナトリウム  130mg

カリウム   33.8mg

カルシウム  31.2mg

マグネシウム 85.8mg

リン     187.2mg

鉄      2.34mg

亜鉛     1.04mg

銅      0.26mg

マンガン   0.86mg

 

あまり、そばにビタミンというイメージは持たれませんが、

ビタミン類が豊富です。

 

さらに、ミネラル類も豊富!

鉄分も豊富です。

 

2.34mgと言っても、わかりづらい方の為に

他の食材と比べてみましょう!

 

マグロも鉄分豊富な食材なのですが、

200g食べて2.2mg程度になります。

 

それ以上の鉄分がおそばで手軽に取れてしまうとは有り難いですね。

スポンサードリンク

そばに含まれるルチンの免疫力アップ!

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:良好倶楽部

そばと聞くと、ルチンがおのずとついてくるぐらい有名かもしれません。

ですが、皆さんルチンについてどれくらい知っていますか?

 

ルチンはポリフェノールの一種です。

さかのぼること、1930年。

薬草のミカン科ヘンルーダから発見されました。

 

ルチンは、ビタミンとよく似た働きをすると言われいて、

かつてはビタミンPと呼ばれていました!

 

が、クエルセチン、ヘスペリジン、エリオトシトリン

 

などの物質が発見されたことで、ビタミン扱いされなくなりました。

 

ルチンについては、様々な効能があります。

 

強い抗酸化作用

抗炎症効果

血流改善効果

 

つまり、成人病や、生活習慣病予防に役立つとされています。

血管を丈夫にし、血液もサラサラに。

 

この血管を強化出来るということがとても大切。

 

血管が健康であれば、体内に必要な栄養をいきわたらせることが出来ます。

内蔵も弱まりづらくしてくれるのです。

 

結果、動脈硬化予防や、血圧安定効果などに繋がります。

他にも、出血性の疾患予防・心疾患予防・糖尿病予防・認知症予防・変形性関節症改善

等に効果を発揮すると言われています。

スポンサードリンク

 

ルチンを効果的に摂取する方法とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:写真AC

免疫力アップ効果がとてもあることがおわかりいただけたところで、

効果的なルチンの摂取方法をお伝えします。

 

ルチンには弱点があるのです。

残念ながらルチンは、水溶性の栄養成分です。

つまり、そばを茹でると湯の中へルチンが溶けて出てしまうのです。

 

ですから、無駄なくルチンを摂取したいのであれば、そば湯を飲む事をお勧めします。

 

そして、栄養成分重視で考えるのであれば、生そばが良いでしょう。

林修先生の今でしょ!カニカマ大注目!知られざる健康効果・効能とは