手塚治虫作品と言えば、『火の鳥』、『鉄腕アトム』、『ブラックジャック』などがありますが、そのキャラクター達が登場するスマートフォン向けのゲームが2019年に登場すると話題になっています。どのようなゲームなのか色々と調べてみました!

スポンサードリンク

『絵師神の絆』のはどんなゲーム?

『火の鳥』、『鉄腕アトム』、『ブラックジャック』などの手塚治虫作品に登場する女性キャラクターが美少女になって登場する新作スマートフォン用ゲームです。

ソニーグループのフォワードワークスと、アイディアファクトリーの子会社コンパイルハートが共同制作し、手塚プロダクションが監修をするそうです。

主題歌は声優の石原夏織さんが歌う「CREATION×CREATION」。

その歌はコチラ。

また、オープニング映像がゲームのティザーサイトで公開されました。

声優も豪華で石原さんが火の鳥、釘宮理恵さんがアトム、東山奈央さんがブラック・ジャックの声を務めることが発表されました。また、マンガ「魔法少女リリカルなのはViVid」などの藤真拓哉さんら人気イラストレーターが参加するようです。

スポンサードリンク

原作とスマホゲームの絵を比べてみた

ここまで話題となっているので、原作とどこまで違うのか、どんな美少女になったのか原作と比べてみましょう!

『火の鳥』

・原作

 

 

 

 

 

 

 

 

・スマートフォンゲーム

 

 

 

 

 

『鉄腕アトム』

・原作

 

 

 

 

 

 

 

・スマートフォンゲーム

 

 

 

 

 

『ブラックジャック』

・原作

 

 

 

 

 

・スマートフォンゲーム

 

 

 

 

 

いかがですか。原形をとどめていませんよね(笑)

この手塚作品の美少女化には賛否が聞かれています。

手塚作品美少女化に賛否両論

まず、このゲームが発表されてからのネットでの声を見てみましょう。

期待している声や原形をとどめていないキャラクター設定に疑問の声などが聞かれていました。

また、手塚治虫氏の娘であり、コンテンツ展開の監修を手掛けている手塚プロの取締役・手塚るみ子氏に「許可を取ったのか?」という声も聞かれていました。

この声にるみ子氏がTwitterてコメントを発表しました。

とのこと。今回の手塚作品の美少女化に理解をしめしているようです。

しかし、手塚作品は現在でも人気のアニメなので、注目されるのは間違いないでしょう!声優さんやイラストレーターも有名な方々なのでどんなゲーム展開となっていくのか楽しみですね!

スポンサードリンク

最後に

絵師神の絆について調べてみましたがいかがだったでしょうか。

公式のサイトもありますのでこの記事を読んで気になった方が是非チェックしてみてください!

絵師神の絆公式サイト→https://eshigami.com/

最後まで読んでいただきありがとうございました。