高野豆腐って普段よく食べていますか?

もし、食べているという方はそのまま続けてくださいね。

 

年齢とともに、血圧、血糖値、糖尿病のリスクが高まるばかり。

 

どうやら、高野豆腐はリスクを一気に解消してくれる救世主に

なる存在かもしれません。

 

それでは高野豆腐について迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

高野豆腐とは?

 

 

 

 

 

 

画像出典:ウィキペディア

 

高野豆腐とは、豆腐をまず凍らせ、低温熟成させた後に乾燥させた保存食。

高野豆腐という名前の方が有名ですが、

正式名称は、

 

凍り豆腐

 

です。

 

高野豆腐は、実は偶然の産物だったということ、ご存知でしたか?

 

お豆腐屋さんが、豆腐を屋外に放置してそのまま忘れてしまいました。

そこで、凍ってしまい乾燥されて発見されたことが始まりです。

 

保存食になることから、精進料理の1つとして全国に伝わったと言われています。

 

東北地方では、伊達政宗が兵糧研究の末に開発したと言われれる、

凍み豆腐なるものも存在しています。

 

どちらにせよ、偶然の産物であったことに変わりはないようです。

スポンサードリンク

高野豆腐は血糖値を改善に役立つ!

 

 

 

 

 

 

画像出典:MYLOHAS

 

高野豆腐には、

 

レジスタントプロテイン

 

というありがたいタンパク質が備わっています。

 

このレジスタントプロテインとは、

消化吸収されにくく、他の栄養素の消化吸収も合わせて抑えてくれるのです。

 

つまり、高野豆腐を他の食べ物と一緒に食べる事で、

 

体内の糖の吸収が緩やかに。

 

血糖値の上昇も抑えてくれます。

 

さらには、コレステロールの吸収も抑えてしまうというから

驚きです!

 

つい食べたくなってしまう、

 

揚げ物

チャーハン

ラーメン

ポテトチップス

 

などの糖質や脂質たっぷりの食事が好きな方、多いのではないでしょうか?

 

この食事はなかなか止められないですよね。

そんなときに、救世主として登場するのが

 

レジスタントプロテイン!(高野豆腐)です。

 

ぜひ一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

高野豆腐は糖尿病予防にも効果を発揮する!

 

年を重ねてくると、糖尿病予防をしましょうなど、健康診断でも

言われてしまいがちではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:いらすとや

糖尿病はかかってしまうと、本格的な食事制限や

インスリン注射など付き合っていくのがとても大変ですよね。

 

ですから、未病のうちになんとか糖尿病リスクを遠ざけたいもの。

 

高野豆腐の最新研究結果によると、

 

高野豆腐を一定期間食べ続けることで、

 

糖質の代謝と排出を促進

 

糖尿病予防&改善にも期待できる!

 

という可能性があるという結論が出ました。

 

これは、先ほど紹介した、

 

レジスタントタンパクが影響しています。

 

高野豆腐には、凝固・凍結・乾燥という製造過程の中で、通常の大豆より

 

1.5倍以上

 

レジスタントタンパクを含んでいるそう。

 

高野豆腐には高野豆腐にしかない秘めたる

パワーを持っているということですね!!

 

1日1枚食べ続けると効果的だと言われていますので、

糖尿病リスクを提言されている方などは、ぜひ試してみては

いかがでしょうか?

 

名医のTHE太鼓判でも注目の高野豆腐!

10月22日(月)19時から放送の

名医のTHE太鼓判!

 

ここでも高野豆腐の健康効果に注目しています。

番組内では、血糖値に注目。

高野豆腐の食べ方も合わせて紹介してくれるようです!

 

これは見逃せませんね!

たけしの家庭の医学で注目!高血糖とは?原因は?さんま以外にもおすすめの魚!

 

松嶋尚美!肺年齢74歳!原因は?慢性閉塞性肺疾患とは?対策は?