林修の今でしょ!講座3時間スペシャルで、お茶に注目しています。

 

健康長寿の皆さんは、お茶をよくたしなんでいるとか。

血管・血圧・腸活性にも効果を発揮すると言われているお茶!

 

それでは、緑茶・麦茶・ルイボスティー・玄米茶の

効果効能などをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

 

林修の今でしょ!講座3時間スペシャルの放送は?

2018年10月23日(火)

19時からです。

 

今回は、健康長寿がよく飲むお茶ベスト10を発表!

どのお茶がどんな健康を生み出すのかを教えてくれるそう。

 

そして、魚の缶詰についても種類によって健康効果が違うという

内容を学べる3時間です。

 

これは、見逃せません!

 

それでは、一足先に緑茶・麦茶・ルイボスティー・玄米茶の

効果効能を見ていきましょう。

 

緑茶の効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ウィキペディア

 

緑茶とは、茶葉を発行しないで蒸すことで酸化酵素の働きを

抑えた茶葉になります。

 

玉露・煎茶・番茶などの種類があります。

 

緑茶の成分は?

カテキン(渋み)

カフェイン(苦味)

テアニン(うま味)

 

ビタミン類

ビタミンC

ビタミンB2

葉酸

βカロテン

ビタミンE

 

サポニン

フッ素

γアミノ酸(GABA)

 

ミネラル類

カリウム

カルシウム

リン

マンガン

 

クロロフィル

 

健康成分のオンパレードですね!

 

カテキンの効果効能としては、

血中コレステロール低下

体脂肪低下

ガン予防

抗酸化作用

虫歯予防

抗菌作用

抗インフルエンザ作用

血圧上昇抑制作用

血糖値上昇抑制作用

口臭予防

です。

 

カテキンだけでも、これほどの効果効能があったとは驚きですね。

 

そして、テアニンには、

リラックス効果としてアルファー派が出てくることがわかっています。

さらに神経保護作用も!

 

カテキンにも高血圧予防がありましたが、

サポニンという成分でも血圧を抑える働きと、

インフルエンザ予防があります。

 

GABAにも、血圧を抑える働きが備わっているので、

3つの成分により高血圧を予防してくれるという念の入れようです。

スポンサードリンク

麦茶の効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ウィキペディア

 

緑茶があまりにも凄すぎるパワーを持っていますが、

麦茶も負けていません。

 

麦茶の効果効能としては、

 

胃の粘膜保護

糖尿病の合併症予防

抗炎症作用

 

実は、最新の研究でわかったことですが、麦茶には

 

成人病の原因となる活性酸素を消滅させる

 

効果があったことがわかったとか。

 

抗酸化作用により、

ガン

脳卒中

心筋梗塞

糖尿病

などの予防につながると期待されています。

 

夏と言えば麦茶でしたが、これからは1年中飲むと良いかもしれませんね。

 

因みに麦茶の成分を効果的に摂取するためには、

丸粒麦茶か、ティーバッグ麦茶を

 

5分以上煮出す

 

ことが大切だそうですよ。

スポンサードリンク

ルイボスティーの効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

画像出典:StartHome – キングソフト

ルイボスティーは女性には有難い飲み物として知られています。

妊活中の方によく好まれていたりしますよね。

 

主な効果効能としては、

 

老化の原因(活性酸素)を除去してくれる酵素SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)

を含んでいます。

 

他の成分としては

亜鉛

ミネラル

ポリフェノール

マグネシウム

カリウム

ビタミンC

カルシウム

 

がバランスよく含まれています。

 

デトックス効果がありますので、

むくみが気になる方にはお勧めのお茶です。

 

新陳代謝もあげてくれる効果がありますので、

美髪・美肌の美容効果もあるとされています。

玄米茶の効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ウィキペディア

最後になりますが、玄米茶には素晴らしい効果効能があります。

 

それは、緑茶と玄米を混ぜているから。

 

これだけでもスゴイパワーを秘めていそうですよね。

 

文字通り、玄米と緑茶の両方の栄養成分を摂取することが

できるのが玄米茶です。

 

主な効果効能としては、

肥満予防

糖尿病予防

コレステロール低減

中性脂肪低減

老化予防

新陳代謝アップ

風邪予防

美肌効果

抗酸化作用

リラックス効果

 

つまり、玄米茶はダイエットしながら、健康にもなれるという効果効能が

あると言えます。

 

カフェインや渋みも緑茶よりは少ないので、お子さんにもお勧めのお茶です。

 

このように、日本には素晴らしいお茶がたくさんありますので、

色々なお茶を試してみてはいかがでしょうか?

林修先生の今でしょ!カニカマ大注目!知られざる健康効果・効能とは