林修先生の今でしょ!講座3時間スペシャルでは、

魚の缶詰に注目しています。

 

サバ缶ブームが少し落ち着いてきていますが、

次にブームが来るのはどの缶詰なのでしょうか?

 

サバ缶・いわし缶・鮭缶の効果効能も気になるところですね。

 

そして、美容効果が抜群の缶詰についても紹介します。

 

スポンサードリンク

 

サバ缶の栄養成分・効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:素材ライブラリー

 

サバ缶には健康効果が高いことでよく知られていますが、

改めてどのような効果があるでしょうか?

 

まずは、サバ缶の栄養成分から。

 

サバ缶の栄養成分(1缶190g)

カロリー   317kcal

タンパク質  26.8g

脂質     23.4g

炭水化物    0g

ナトリウム  726mg

食塩相当量   1.8g

カリウム   464mg

リン     452mg

 

DHA           2717mg

 

EPA                   2071mg

 

まず一番の特徴としてはDHAがふんだんに含まれていることが言えます。

これは、体内では作ることが出来ない必須脂肪酸の一つ。

 

中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。

 

そして、記憶力の向上も期待されていますから、お子様からお年寄りまで

オススメの缶詰と言えます。

 

実は、このDHAは、酸化すると効果が無くなるそう。

 

ですから、生のサバを買って料理するよりも、

漁港からあがってすぐに、真空パックされてしまうサバ缶の方が、

多くのDHAの効果を享受することが出来るのです。

 

サバ缶を購入したときは、汁の中にも栄養が溶け出ていますので

汁ごと調理に使った方が更なる効果が得られるでしょう。

 

そして、サバ缶には、骨も含まれています。

骨ごと食べることで、骨粗しょう症予防にもつながるとされています。

スポンサードリンク

 

いわし缶の栄養成分・効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:無料イラスト素材|Ichis Vector Art

 

それでは、次にいわしの効果効能を見ていきましょう。

 

まずは、栄養成分から。

 

いわし缶の栄養成分(1缶100g)

カロリー   220kcal

タンパク質  16.4g

脂質     13.5g

炭水化物    8.2g

ナトリウム  456mg

食塩相当量   1.2g

カリウム   309mg

カルシウム  219mg

リン     277mg

 

DHA     1793mg

 

EPA        1427mg

 

 

イワシはサバと同じ青魚!

ですから、ほぼ同様の効果が得られるとされています。

 

サバがブームとなった陰に潜んでいましたが、これからはイワシブーム

が来るかもしれませんね。

 

中性脂肪を減らし、脂肪燃焼効果、カルシウムや鉄分も豊富。

ビタミンDも含まれているので、健康な骨の維持に役立ちます。

スポンサードリンク

 

鮭缶の栄養成分・効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

画像出典:ピクスタ

 

それでは最後に鮭缶にはどのようなパワーが

隠されているのでしょうか?

 

まずは栄養成分から。

 

鮭缶の栄養成分(1缶150g)

カロリー   122kcal

タンパク質  17.1g

脂質     5.6g

炭水化物   0.9g

ナトリウム  629mg

食塩相当量  1.6g

カリウム   56mg

カルシウム  1560mg

リン     861mg

 

DHA           348mg

 

EPA     344mg

 

鮭缶にはどうやら美容効果がたくさんあるようです。

 

鮭のアミノ酸パワーは計り知れません。

必須アミノ酸を全て含んでいるというから驚きです。

 

しかも消化吸収率は99%!

 

ほぼ100%という優れたタンパク質なのだとか。

 

タンパク質というのは、美肌に必須のコラーゲンの材料になります。

 

次は、年齢とともに気になるドライアイにも効果を発揮!

DHAは少なめですが、血液サラサラにする意外にも目の潤いを保つ効果があるそう。

 

そして、紫外線のダメージ予防としても。

アスタキサンチンという色素がある鮭ですが、

このパワーが凄いと評判です。

 

実は、アスタキサンチンの抗酸化力は、βカロテンの40倍。

ビタミンEの550倍とも言われるほどの効果が。

 

紫外線はお肌の大敵ですよね。

 

鮭を毎回買って焼くのも大変ですし、缶詰でお手軽に摂取

する方が簡単と言えます。

 

そして、もちろん魚の定番、カルシウムも摂れます。

という事で、どの缶詰にも秘めたる効果効能がたくさんありました。

ケースバイケースで缶詰を選んで食べてもよさそうですね。

 

因みに、番組内では…

サバ缶

「脂肪燃焼効果が期待できる」
「骨を丈夫にする」

 

イワシ缶
「血管を老けさせない」

 

鮭缶
「かぜ予防」

 

を詳しく教えてくれるそうですよ。
こちらもチェックしてみないとですね。

林修先生の今でしょ!カニカマ大注目!知られざる健康効果・効能とは