片岡鶴太郎さんが離婚したとの報道が本日18日にスポーツ報知によって配信されました。

片岡鶴太郎さんといえば、一時期ヨガに没頭し体重を激減させたとのことで話題を彷彿させていました。

そんな彼に再び注目の集まる事態となっています。

turutarou

今回は片岡鶴太郎さんの離婚についての詳細や、離婚してしまった奥さんについてまとめていきます。

 

片岡鶴太郎のプロフィール

名前:片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)

本名:荻野繁雄(おぎの しげお)

生年月日:1954年12月21日

出身地:東京都荒川区西日暮里

身長:163cm

血液型:O型

幼少の頃より役者になることを夢見て、学校ではものまねのうまい人気者として親しまれました。

高校卒業後、片岡鶴八に弟子入り。

3年後には声帯模写で独り立ちし、東宝名人会、浅草演芸場に出演します。

 

その後、テレビのバラエティ番組を足がかりにして広く大衆の人気者となり、1988年にはボクシングのライセンスを取得。

 

1995年、東京にて初の個展「とんぼのように」を開催します。

現在は幅広いキャラクターを演じる役者として、ドラマ・映画・演劇など様々なメディアで大活躍。

1989年、映画『異人たちとの夏』(大林宣彦監督)で第12回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞。

その他、毎日映画コンクール新人賞、キネマ旬報助演男優賞、ブルーリボン助演男優賞など、受賞多数。

2014年は齢四十から始めた画業が20周年を迎えるとともに、自身の還暦が重なる記念すべき年となる。

2015年3月、書の芥川賞と言われる「第十回手島右卿賞」を受賞した。

 

鶴太郎さんのプロフィールは以上となります。

さて、ここからは本題の離婚について触れていきたます。

 

スポンサードリンク

 

 

離婚報道についてスポーツ報知は以下のように報道している

さて、まず初めにスポーツ報知が報道した今回の騒動についてをまとめていきます。

 

先日17日、タレントに片岡鶴太郎さん(62)が今年3月に離婚していたことがわかりました。

この離婚については本日18日の夜9:55から放送する「本音ではしご酒 ダウンタウンなう」で本人が出演し告白するとのことです。

番組内で鶴太郎さんは堂々と「実は3月に離婚をしていまして、、、」と述べます。

 

鶴太郎さんは20だの若手時代に、愛媛・道後温泉の劇団で修行している最中に当時の座長だった人物の娘さんと結婚。

元俳優だった長男の他にも2人の息子さんがいる。

しかし子供ができた際にも妻がメディアに出ることはなかった。

 

もともと80年代にフジテレビ系の人気バラエティー番組「オレたちひょうきん族」で近藤真彦たちのモノマネでブレイクした鶴太郎さん。

お笑い関係だけではなく、俳優業・ボクシング、絵画・書道などで多才ぶりを発揮。

今年の6月にはインド政府公認のヨガインストラクターに合格。

このヨガに関しても一時期話題となりました。

 

番組では一日に2時間かけて朝食をとる日常生活の様子や、約4時間ヨガに取り組んでいることも明かしている。

その中で鶴太郎さんは「還暦を迎えたことをきっかけに、38年間連れ添った妻との別れを考え始めた」と言い、役2年前から離婚を考えていたと告白。

自ら離婚を切り出したそうだ。

鶴太郎さんがこれまでプライベートについて明かすことはほとんどなかったが、今回のダウンタウンなうでは離婚するまでの夫婦の生活。これからのお互いの人生に対する思いなどを赤裸々に語っている。

 

このスポーツ報知が報道した通り、離婚は鶴太郎さんが切り出したとのことです。

38年間の結婚生活に終止符を打つとはなかなか大胆な行動のように思えますが、還暦を迎えた頃から離婚については考えていたんですね。

 

さて、その離婚した奥さんはメディアにはあまり出ていなかったとのことですが、ここからはその奥さんや残された3人の息子さんたちについて紹介していきたいと思います。

 

 

鶴太郎さんの元妻や3人の息子の詳細は?

turu

鶴太郎さんの奥さんはもともとメディア出演が少ないこともあり、情報が少ないのが現状です。

一つ入手したものによれば、鶴太郎さんの元奥さんの名前は「智子」だったようです。

ということは元の苗字と合わせて、本名は萩野智子だったということですね。

しかしメディア出演が少ない彼女は残念ながら画像も出回っていません。

 

他の詳細は最新情報が入り次第記事を更新していきますね。

 

さて離婚について話を戻しますが、離婚の直接的な原因というものはどうやらないようですね。

浮気や不倫といった不貞行為があったわけではありません。

強いて言えば夫婦の考え方の違いによるものからくるのでしょう。

 

鶴田鶴太郎さんの知人によれば、今年の3月の離婚は家族間で話し合い、円満な形で決定したといいます。

その理由については「すでに5、6年前から別居していて、3人の息子が成人したことと、夫婦が還暦を迎えたことで、それぞれ別の道を生きることにした結果だった」という話だったそうです。

どうやら後悔の残るような離婚の形ではなく、前向きな考えの末の決断だったようですね。

奥さんもこれから一人となってしまうのでしょうが、息子さんたち3人とも成人を迎えて立派にいきているとのことですので、元夫妻の俺からに何も心配はいらないように思えます。