名医のTHE太鼓判では、血管の若返りを特集!

血管の若返りは50代から急増する心筋梗塞、脳卒中などの病気も

予防することが出来ると大注目です。

 

血管力を鍛える秘訣は、血管ストレッチに隠されています。

どれくらいで効果があらわれるのでしょうか?

 

一足先に、血管ストレッチの方法など迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

名医のTHE太鼓判の放送いつ?内容は?

名医のTHE太鼓判!の放送は、

 

2018年10月29日(月)

19時~

 

今回は、家族の健康を守る!というテーマのもとに、

天日干しタマネギの血管若返り効果についてを特集します。

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Fotolia

 

これから、超高齢化社会に向けて病気や、転んでケガなど医療費もかさむばかり。

事前に対策することで、病気のリスクを回避できればそれだけ豊かな老後生活も送れますよね。

 

これは見逃せませんね。

 

血管の老化原因は?

今回は血管の若返りについてお伝えしていますが、

その前に、血管の老化現象の原因を知っておきましょう。

原因を知ることで、老化防止にもつながります。

 

実は、血管が老化してしまう原因の多くは

 

冷え性!だったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:いらすとや

 

冷え性は当たり前と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

そして、冷え性って女性だけだと思っていませんか?

実は、最近では男性にも冷え性の方が多くいらっしゃるそうですよ。

 

冷え性になってしまうと、血管が硬くなってしまい老化が進むのだとか。

 

すると、正常だった血圧も異常が起きてしまうということなのだそう。

スポンサードリンク

 

血管を若返らせる、血管ストレッチの効果や方法は?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

 

それでは、冷え性による血管の老化現象を食い止める方法はないものなのでしょうか?

 

実は、冷え性も改善し、血管までも若返らせるとっておきの方法があるのです。

 

その方法は…

 

血管を伸ばす、血管ストレッチという方法になります。

 

血管ストレッチを試した方は、3週間で手足の冷えが改善。

そして硬くなった血管までも柔らかくなり、若返る効果があらわれたそう。

 

しかも1日10分程度でよいのでお手軽です。

 

それでは血管ストレッチの方法を紹介。

 

5つのポーズを左右で30秒ずつ行います。

朝と夜の1日2回にわけて行い、合計10分です。

 

注意点は3つ

1.呼吸は止めない

2.痛くないレベルのストレッチで

3.持病がある方は医師に相談してから

スポンサードリンク

 

太ももの血管ストレッチ

正座から両手を前につき、片方の足は後ろへ

腰は曲げずに、顔は正面を向く

太ももの付け根を伸ばす

 

ひざの血管ストレッチ

両手で片方のひざを押さえる

反対の足をゆっくり曲げる

その際腰を引く

ひざの裏を伸ばす

 

ふくらはぎの血管ストレッチ

正座の姿勢から片方の足を立てる

両手は ひざの上

反対の足を軽く開く

胸を太ももにつけるように体を前へ

 

 

ふとももとスネの血管ストレッチ

正座の姿勢から両手を後ろへ

片足は前に伸ばす

反対の足のかかとはお尻につける

 

太ももの血管ストレッチ

仰向けの姿勢

片方の足を両手で抱える

太ももをおなかへ近づける

 

5つのポーズはどれも簡単に挑戦できそうですね。

くれぐれも無理はしない程度に行いましょう。

クロちゃん、脳動脈瘤発覚!2型糖尿病の疑いも!原因は?予防法は?