ザ!世界が仰天が今夜放送されますが、

絶対に食べるな!

テーマにしています。

 

健康に良いとされるモロヘイヤですが、実は絶対に食べてはいけない部分があるそう!

いったいモロヘイヤのどの部分が食べてはいけないというのでしょうか?

一足先に探ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ザ!世界が仰天の放送日&内容は?

2018年10月30日(火)

21時~日テレで放送です。

 

今夜のテーマは絶対食べるな!

美容に良いとされるフルーツを食べたら全身麻痺してしまった女性や、

松茸で起きた食中毒!

モロヘイヤのおひたしを、たったひと口食べただけで、動けなくなってしまった方。

 

などの話が盛りだくさん。

健康に良いとされるものに、まさか猛毒がひそんでいるなんて思わないですよね。

 

これは番組を見て勉強しておいた方がよさそうです。

 

モロヘイヤの栄養素とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アマナイメージズ

 

では、今回はスーパーでもよくみかけるモロヘイヤについて注目してみたいと思います。

モロヘイヤって一時期ブームになったほど、健康に良いことで知られていますよね。

 

いったいどのような栄養素を持っている野菜なのでしょうか?

 

実は、モロヘイヤは野菜の王様と言われるほどの栄養価の高い野菜!

 

ビタミンA

ビタミンB2

ビタミンC

ビタミンE

ビタミンK

葉酸

パントテン酸

ビオチン

カルシウム

カリウム

リン

ケルセチン

食物繊維

 

などなどです。

 

中でも、βーカロテンは100g中、10,000㎍含有されています。

 

ほうれん草の2倍以上

 

も含まれています。

 

そして、カルシウムも豊富です。

それは、茹でたあとにおいても、100g中、170mg残っているほど。

 

ビタミンB2とビタミンCはニンジンの10倍!

 

さらに、ビタミンEはゴマの3倍以上。

 

カルシウムはほうれん草の5倍!

 

カリウムはニンジンの2倍。

 

鉄とリンはニンジンの3倍。

 

食物繊維については、食用野菜の中ではトップを誇ります!

 

ほんとうにすごい野菜だったのですね、モロヘイヤは。

スポンサードリンク

モロヘイヤの効果効能とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:イラスト無料素材/こどもや赤ちゃんのイラストわんパグ

 

これだけの栄養を蓄えているモロヘイヤ、健康効果も半端ありません。

 

まず、βーカロテン・ビタミンE・ケルセチンについては、

抗酸化作用がありますので、動脈硬化予防につながるとされています。

 

そして、カリウムは余分なナトリウムを排出してくれる作用がありますので、

高血圧予防や改善に。

 

あの独特なネバネバはムチン・マンナン。

血糖値上昇を抑え、糖尿病予防に力を発揮します。

 

食物繊維も豊富ですので、便秘解消や大腸がん予防にも。

 

ビタミンCは免疫細胞を増殖し、免疫力アップ。

 

免疫力があがることで、夏バテや、花粉症にも効果的です。

 

消化促進したり、胃粘膜保護効果で、胃炎・胃潰瘍も抑制してくれます。

 

鉄分が豊富なので、貧血予防や改善にも役立つと言われています。

 

これだけでもすごいパワーですよね。

現代人は忙しく、食生活も乱れがち…

モロヘイヤを食べまくるしかないですね。

 

ちなみに、美容効果もものすごいものがあります。

 

皮膚や粘膜を健康に保ってくれるので、乾燥・肌荒れを予防してくれます。

ビタミンEが豊富なので、肌のターンオーバーに役立ってくれたり。

 

つまり、

 

シミ・しわ・くすみ・ニキビ・ニキビ跡

 

などなどに効果を発揮してくれます。

 

健康にもなって、アンチエイジング効果も高いモロヘイヤは

ありがたい存在ですね。

 

大昔のエジプトでは王族しか口に出来なかったそうですよ。

現代は誰でも口にすることが出来ますのでよかったですね!

スポンサードリンク

食べると猛毒な部分は、種・茎・花?

 

 

 

 

 

 

画像出典:フォトライブラリー

 

これだけ素晴らしい効果を持ったモロヘイヤですから、余すところなく

食べつくしたくなりますよね。

 

ですが、それはちょっと待ってください。

 

実は、モロヘイヤには猛毒があるってご存知でしたか?

 

かつて、牛などにモロヘイヤを与えていたところ中毒で3頭亡くなったことがあったそう。

 

牛はとても大きな動物ですが、亡くなるほどの毒をモロヘイヤが持っていたことになります。

 

いったいどこの部分に毒が潜んでいるのでしょうか?

 

国立衛生試験所の検査によると、

 

モロヘイヤの葉はOK

 

種子と茎からはストロファンチジンが検出

 

という結果が。

 

厚生省によると、食用として市販されているモロヘイヤには、茎・種子は含まれていないとのこと。

 

ですが、怖いのは家庭菜園の場合。

 

家庭菜園で作った場合、小さな子供が誤って口にしてしまうと危険度大です。

 

モロヘイヤを食べるときは、葉っぱのみにしておきましょう!