爆報フライデーでは、ミスチル桜井和寿さんが憧れている人物を特集します。

 

その人物とは、伝説のロックスターとも言われていた、

 

奥野敦士さん。

 

実は、壮絶な人生を歩まれている奥野さんですが、

あることをきっかけに再びかつてのバンドを再結成したことでも知られています。

 

そして、再結成するにあたっては、ミスチル桜井さんの影響が大きかったとか。

いったいどういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク

ミスチル桜井和寿さんが憧れるバンドROGUEとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ミドルエッジ

 

ROGUEとは、80年代に活躍していたロックバンドの名前です。

 

活動期間は、1982年~1990年。

再結成したのは、2013年。

 

2014年にはニューアルバムをリリースし、ライブ活動も行っています。

 

1982年10月にROGUEを結成しています。

その後、オーディション番組で見事優勝を果たしました。

 

音楽性の違いから、メンバーが入れ替わったりする中で、

奥野敦士さんはボーカルを務めるようになります。

 

1985年にアルバム「ROGUE」でメジャーデビュー。

 

1989年8月に日本武道館で単独ライブを決行!8000人を動員。

 

そのわずか1年後の1990年にはROGUEは解散してしまいました。

スポンサードリンク

ROGUEボーカル奥野敦士さんのプロフィール

 

 

 

 

 

 

画像出典:CINRA.NET -シンラ

 

生年月日  1963年6月25日

出身    群馬県前橋市

職業    ボーカル 作詞家 作曲家 音楽プロデューサー

奥野敦士さんは、ROGUE解散後何をしていたのでしょうか?

 

実は、映画に出演したり、ソロ活動をされていました。

 

1997年には東京メンズシャンソンズを結成するなど、音楽活動には

関わっていたようです。

 

2006年頃までは、芸能活動をしていましたが、

生活の為、工事現場などでアルバイトもしていらっしゃいました。

 

悲劇は突然訪れます。

 

2008年9月にアルバイト先の解体現場で屋根から落下。

脊髄を損傷し、半身不随となってしまいました。

相当過酷なリハビリ生活を余儀なくされました。

 

2015年に12歳年下の一般女性とご結婚されています。

 

スポンサードリンク

ROGUE再結成にミスチル桜井和寿さんとの感動秘話が!

 

 

 

 

 

 

画像出典:M-ON! MUSIC

 

実は、ROGUEは、2008年に再結成をの約束をしていたといいます。

その約束を果たす目前に、奥野敦士さんは不慮の事故に見舞われてしまい

止む無く再結成を断念していたのだそう。

 

その怪我は重症で、首から下を一切動かすことが出来ないというもの。

 

ですが、奥野敦士さんは諦めずリハビリに取り組みます。

 

2013年にはROGUEは再結成されるのですが、その立役者と言われているのが

ミスターチルドレンの桜井和寿さんです。

 

実は、桜井さんは無類のROGUEファン。

共演した際にこのようなコメントを残しています。

その証拠にMCで桜井和寿は「幸せです」と話しながら、ROGUEの奥野敦士との再会エピソードをうれしそうに繋げていた。そんな憧れの先輩に対して桜井は「うれしいのは青春時代のバンドが今も現役でやっていることで、その背中を追いながらも、未完成なまま前進している」と、楽曲のタイトルに掛けながら最大のリスペクトを送っていた。

引用:M-ON!MUSIC

 

では、なぜ再結成にミスチルの桜井和寿さんが影響を与えたと言えるのでしょうか?

 

それは、2012年にあるフェスが開かれました。

そのフェスに出演したミスチル桜井さんは、

 

ROGUEの「終わりのない歌」

を熱唱!

 

桜井さんは実は、その時点で奥野敦士さんとの共演を熱望していたのだとか。

ですが、奥野敦士さんの体調が思わしくなく、映像でのみ共演を果たします。

 

その映像をみたROGUEのメンバーが奥野さんの歌う姿に、触発されて再結成が実現したのでした。

 

爆報フライデーでは、2015年に結婚された奥様についても

何か秘密があるとか!

気になるところですね!