メイウェザーが大晦日恒例のRIZIN14に参戦決定することがわかりました。

 

メイウェザーが初参戦するだけでも話題騒然となっていますが、

対戦相手も凄すぎると注目がさらに高まっています。

 

その対戦相手とは…

 

那須川天心!

 

そして、メイウェザーさんのあだ名がなんと、

金の亡者ということがわかりました。

 

いったいどういうことなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

メイウェザーのプロフィール!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

 

本名     フロイド・メイウェザー・ジュニア

生年月日   1977年2月24日

出身     アメリカ合衆国 ミシガン州

通称     金の亡者 プリティボーイ

 

メイウェザーはアメリカの元プロボクサーです。

 

メイウェザーのファイトスタイルは

 

スピードとディフェンス技術!

 

このファイトスタイルに魅了されるファンもいるのですが、

はじめから判定勝利を狙っているスタイルと揶揄されることも。

 

かの有名なマイクタイソンは

 

「芝生が育っているいる様子を見ているようだ」

 

と表現。

 

メイウェザー自身は、自身のディフェンス重視のスタイルを、

叔父のロジャーや、モハメド・アリを観た時に、

人々はボクシングが消耗のスポーツだと気が付くべきとコメント。

 

自身のスタイルは身体的にも、能力の衰えもなく、頭もさえるスタイルだと自負しているとか。

 

実はお騒がせな一面も見せています。

試合前の会見では、リップサービスとして挑発的なコメントをすることでも有名。

 

那須川天心を怒らせる可能性が高いと見えます。

 

そして、素行が悪かった過去も。

妻に対する暴力などで、刑務所へ服役していたことも。

スポンサードリンク

メイウェザーが金の亡者と呼ばれるようになった理由は?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:AOLニュース

 

通称の金の亡者と呼ばれるようになった所以はどこからくるのでしょうか?

 

実は、スポーツ選手長者番付1位を獲得するほどのセレブでもあるメイウェザー。

 

購入した高級車を自慢したり、高級装飾品を自慢したり、はたまた現金を使った

露骨なアピールが過ぎるのか金の亡者と言われてしまっているのだそう。

 

昔は、童顔だったためあだ名も可愛くプリティーボーイ!だったのですが、

変われば変わるものですね。

 

スポンサードリンク

メイウェザーが那須川天心とRISINで対決!那須川天心も驚きを隠せない

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:中日新聞

メイウェザーは50戦無敗の元5階級制覇王者としても有名です。

 

11月5日、大晦日に毎年行われているRIZIN14に参戦するという会見が

行われました。

 

注目となる対戦相手には、

 

キックボクシング界の神童

 

那須川天心。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Twitter

 

二人は親子ほど年の離れた対戦相手となります。

 

那須川天心のコメント

「自分の出来ることは、日本の格闘技をしっかり盛り上げること。オファーをもらった時、すぐにOKしました。自分の人生の中で最高の出来事だと思う。こういうふうに現実になり、とてもうれしい。みなさんもビックリしていると思いますけど、僕もビックリしています。世界中、誰もなしえていないこと、拳で歴史を変えられることを証明したい」

引用:日刊スポーツ

 

というように、那須川天心さん自身もびっくりしています。

この注目の対戦は世界が注目するところとなりそうですね。

 

それでは、メイウェザーはどのようにコメントしているのでしょうか?

「那須川選手は若く、強く、速い。負けていないことも、彼の正しさを証明していると思う。並の選手ではない。米国を飛び出して自分の力を試したことはない。機会を与えてくれて感謝しています」

引用:日刊スポーツ

 

どうやら、こちらは驚くというより素直に喜んでいる様子。

 

得意な挑発コメントは本番直前に取っておいているのでしょうか。

 

そして、メイウェザーは今後についてもコメントを残しています。

 

「まず東京に戻ってこられて、うれしく思う。日本には8~10回来ていて、世界でも大好きな美しい場所。人々も好きです。これからは、もっと頻繁に日本に帰ってきたい。RIZIN参戦がかなうのは、自分にとっても喜び」

「まずは大みそかの対戦を楽しみにしていただければ。最高のエンターテインメントをお見せします。RIZINとの関係は、ここからがスタート。ここで終わりではない。個々を皮切りに世界に展望を広げていきたいと考えています。

簡単な経緯ではなかったが、実現し、興奮しています。そして、ここからRIZINとの関係を広げていきたい」

引用:日刊スポーツ

 

メイウェザーは今後、日本にも活動の場を広げようとしているようですね。

大晦日の対戦は日本のみならず、世界の注目が集まりそうです。