特別な道具を用いずに、町の設置物や自然の地形などを障害物に見立て素早く移動していくスポーツ、パルクール。今話題沸騰中で数々のテレビ番組で取り扱われるようになったこのスポーツについてご紹介致します!

パルクール

パルクールという言葉はフランス語で、20世紀初頭にフランスで発祥しました。スポーツに定義されますが、特別な競技方法や規定はなく、一般的にはジャンプ(跳躍)、ランディング(着地)、ロール(受け身)、バランス(体の平衡)、ボルト(手を使って障害物を越える)、ステップムーブ(障害物をけって体の向きを変える)、ウォールラン(壁などをけって移動する)、ウォールクライム(壁を登る)などが基本的な移動方法で、トレーサーはその場の状態を瞬時に判断し、得意なやり方を組み合わせて街中を移動します。

日本でも最近は複数の映画に取り入れられており、ネット上にも多数動画がアップされ人気となっています。

日本では数十のチームがあるとみられ、14年4月には「日本パルクール協会」が設立された。パルクールの中でも宙返りなどの高度な技を多用しパフォーマンス色を強くしたものは、フリーランニングまたはフリーランと呼ばれ、このような特別なパルクールも多くの映画で取り入れられています。



パルクールで有名な日本人は?

パルクールで有名な日本人と聞かれると一番に思いつくのが22歳日本人の「ZEN」こと島田善さんです。

彼は日本人で初めてトリプルコークという技を成功させたまさにパルクールの第一人者なのです。

このトリプルコークとは片足で踏み切るタイプのバク宙「ゲイナー」という技に一回転のひねりを加えた「コークスクリュー」に、更に2回転のひねりを加えた超難易度の技で、この技を成功したときの動画も話題になっています。

 

また、先日行われたアメリカの番組で22歳ながらにして全米一位の快挙を遂げたzenさん。

その様子がこちら↓↓

 

他にもZIP!というテレビ番組でも特集をくまれたり・・

 

 

このように、テレビの露出が多くなってきているZENさん。ほかのテレビ出演は以下のようなものがあります。活動の幅も広がり、精力的にルクールを世間に広めていっているようです。


【出演一覧】

・Windows8「パルクール篇」テレビCM

・SONY ERICSSON Xperia テレビCM

・EXILE TRIBE TOWER OF WISH LIVE TOUR 2012 出演

・EXILE「ALL NIGHT LONG」ミュージックビデオ


 

 

また、ZENさんは様々な大会にも出場されていて、数々の功績を残されています!


【出場大会履歴】

・Red Bull Art of Motion Yokohama 5位

・All Japan Tricking Battle 優勝

・Red Bull Art of Motion Detroit 出場

・All Japan Tricking Battle vol.2 優勝


 

ZENさんは様々な活動をされていて、メディアやイベントなどの取材や出演の依頼は彼のホームページに載せてあるアドレスで連絡をすることができるようです。

これからどんどん流行るであろうパルクールを先駆的に広げていきましょう♪

最後に

いかがでしたでしょうか。

少々危ないような気もするパルクールですが、運動神経が良い悪いに関わらず楽しめるレベル別の楽しみ方もあるようです。