8月20日日曜もアメトーーク!の「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」に出演するタイーク金井さん

2017年7月からタイークという名前で再結成したコンビですが、その前は「座敷ボウラー」というコンビでした。

もしかするとアメトーーク!をご覧になってタイーク金井さんがどんな方かきになる人も少なくないのではないでしょうか。

 

ということで今回のこの記事ではタイーク金井さんがどんな人なのか、タイーク金井さんがアイスが大好きな理由・プロフィールや相方ネタについて調べてみました!

ぜひ一読いただき、タイーク金井さんがどんな人なのか知ってもらえればなと思います。

スポンサードリンク

 

タイーク金井は剣道の凄腕の持ち主だった!!

まず初めに芸人タイーク金井さんのプロフィールから紹介します。

tiiku

芸名: 金井貴史(かないたかし)

生年月日 :1987年2月11日

出身地:埼玉県狭山市

血液型:A型

身長:175cm

体重:60kg

趣味:自転車旅行、ボーリング

特技:体で時刻を表す、地に足を着けずにタイツを履く、剣道、卓球、アイスの知識

高校:非公表

最終学歴:成蹊大学卒業

事務所:松竹芸能

実はこのタイーク金井さん、剣道で全国大会にも2回ほど出場しているとのことです。

実はかなりの腕の持ち主だったんです。

お笑いも運動もできてしまうなんて羨ましい限りですよね。

基本情報は以上です。

次からは本日20日に放送されるアメトーーク!のアイスに関して書いていきます。

スポンサードリンク

 

タイーク金井がアイスがなきゃ生きていけない理由は?

タイーク金井さんが、アメトーーク!「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」に呼ばれた理由は何なのでしょうか?

実は、タイーク金井さんは大学卒業後、ロッテに就職して、ロッテアイスの営業をしていたそうです。

アイス業界の裏側やうんちくを語るにはもってこいの芸人です!

ってことで今回の出演が決まったのでしょう。

ただ、就職してから一年で会社を辞め、2011年に成蹊大学の友人の和田佑と松竹芸能タレントスクールに入学しました。

その時の結成したコンビ名が、座敷ボウラーです!

その後2015年に相方の和田祐が体調不良で、コンビの活動は一時休止に、その後すぐに解散になってしまいました。

 

金井貴史は、座敷ボウラー金井という名前で、ピン芸人をしていましたが、2年の時を経て2017年7月に、「タイーク」というコンビ名で再出発しました!!

7月に再結成されてすぐにアメトーーク!に呼ばれるなんて幸先の良いスタートですね!

写真に向かって、右側が金井貴文、左側が和田祐です。金井貴文がツッコミ担当で、和田佑がボケ担当です。

 

taiiku

写真の左側の和田佑さんです。

体調を崩してからの復帰になります!

 

彼のプロフィールの紹介しておきますね。

本名:和田 佑(わだたすく)

生年月日:1988年3月2日

年齢:29歳

出身地:埼玉県狭山市

血液型:B型

身長:185cm

最終学歴:成蹊大学

事務所:松竹芸能東京

活動時期:2011年4月1日~

ピンで活動していた時期もあったので、金井さんのほうがお仕事がやはり多いですけど、これから和田さんも頑張ってほしいところですね。

2人とも趣味がボウリングで、学生時代はボウリングを毎日していました。そのことから、座敷ボウラーという名前で当初結成しています。

スポンサードリンク

 

タイークのネタはどんなネタ?

タイークは2017年7月からの結成ですので、タイークとしてのネタ動画は見つけることができませんでしたが、もともとのコンビ「座敷ボウラー」のネタを見てみましょう!!

こちらも一般の方が撮影された、座敷ボウラーの地方でのお笑いコンテストの決勝ラウンドです。

タイークとしてのコンビ活動はこれからなので、YoutubeやTVで彼らのネタが見れることが増えてくると思います。

年末のお笑い番組にどれくらい出れるかが肝心ですね!

 

最後に座敷ボウラー時代の動画も載せておきます。

昔と今とではどのように違うかわかっていただけたかなと思います。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

アメトーーク!に有名芸能人ばかりです中で、一人だけあまり知名度がない「タイーク金井」さん。

「この人は一体誰なんだ?」と思う人も少なくなかったはずです。

今回はそんな人に役に立てる記事となっていたのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク