さつまいもと聞くと、太るイメージをお持ちではないでしょうか?

 

今夜の林修の今でしょ!では、さつまいもの健康パワーに大注目!

どうやら、さつまいもは正月太りの救世主になってくれるかもしれません。

 

いったいどういうことなのでしょうか。

 

一足先に探ってみたいと思います。

さつまいもの栄養成分について

 

 

 

 

 

 

画像出典:写真AC

 

さつまいもは、16世紀に中国から沖縄へ持ち込まれたと言われています。

そこから、種子島や薩摩へ伝わり、江戸時代には関東へ普及していきました。

 

温暖な土地であれば、痩せてしまった土地でも栽培可能な食材。

いったいどのような栄養が含まれているのでしょうか?

 

炭水化物

ビタミンA

ビタミンB群

ビタミンC

ビタミンE

カリウム

カルシウム

亜鉛

マグネシウム

マンガン

リン

食物繊維

ヤラピン

ポリフェノール

 

です。

 

特に、ビタミンC、カリウム、食物繊維については、

お芋界でトップクラスを誇ります!

 

さつまいもの栄養は計り知れないですね。

さつまいもの効果効能とは?

 

 

 

 

画像出典:写真AC

 

それでは、さつまいもの効果効能についてお伝えしていきます。

 

整腸作用

食物繊維・ヤラピン・マグネシウムにより、便秘を解消してくれる効果が期待できます。

 

免疫力アップ

ビタミンC・ビタミンB群・ビタミンE・亜鉛によって、免疫力を鍛えてくれます。

 

抗酸化作用

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンA

 

その他に、生活習慣病予防、疲労回復、美肌効果までも期待できます。

 

更に、女性には辛い更年期障害を予防し、貧血予防にも役立ちます。

なんとも頼もしいさつまいもの効果効能ですね!

さつまいもで正月太りが改善する?林修の今でしょが注目!

 

 

 

 

 

 

画像出典:パブリックドメインQ

 

さつまいもと言えば、太る!というイメージがありませんか?

個人的には、サザエさんの影響ではないかと思っているのですが。

 

サザエさんは、焼き芋が大好きでたくさん買ってしまうという習性があったような。

そして、太ってしまう事を気にしていました。

 

ところが、さつまいもは太るどころか、どうやらダイエット効果が期待できるのかもしれません。

 

林修の今でしょ!の今夜の放送では、さつまいもの太る!という常識に待ったをかけるのだとか。

いったいどういうことなのでしょうか。

 

それは、さつまいもの食物繊維に秘密が隠されているようです。

さつまいもの食物繊維は、脂肪燃焼を高めて、血糖値の上昇までも抑制してくれるのだとか。

 

韓国ではコグマダイエット!やり方は?

実は、お隣韓国では、さつまいものダイエット効果はすでに常識だったようです。

 

その名も

コグマダイエット!

 

韓国語で、さつまいもはコグマというのだそう。

 

かわいらしいネーミングですね。

ですが実力は折り紙付き!

 

韓国の有名芸能人たちは、こぞってダイエットに成功しているようですよ。

 

ではコグマダイエットの方法を紹介します。

 

1日1食の主食を150gのサツマイモに置き換えます。

調理方法は2種類から選びます。「蒸す」「焼き」

最後のポイントは、皮ごと食べる!

 

これだけです。

 

 

 

 

 

 

画像出典:ライブドアニュース – Livedoor

 

つまり、ご飯などをさつまいもに変更するだけで、

おかずは通常のもので大丈夫!

 

できれば、ヘルシーなおかずの方が効果的だとは思います。

 

一週間試した方は、1キロ痩せていたのだとか。

 

簡単すぎる、コグマダイエット!

焼き芋好きには持ってこいですね!

お正月太りが気になる方は、試してみてはいかがでしょうか?