前澤友作社長のお年玉企画が終了を迎えるようです。

本日の9時頃から、前澤友作社長自ら当選者へDM開始。

 

100名へDMを送るのには数時間かかると宣言。

当選者から続々リプライが寄せられているようです。

 

いったいどういう事になっているのでしょうか。

 

そして、DMを送り終えた前澤友作社長から新たなメッセージも

ツイートされた模様です。

前澤友作社長のお年玉企画の内容は?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:ライブドアニュース – livedoor

 

前澤友作社長は、年明け早々にお年玉企画として、

100万円を100名にプレゼントするとツイート。

 

方法は至って簡単。

 

このツイートにリツイートし、フォロワーになるだけ!

 

この手軽さに飛びつく人が続出。

 

フォロワーはみるみる膨れ上がり、ついには世界記録更新してしまいます。

 

最終的には604万人に達しました。

 

選考方法については明らかにしていませんでした。

 

そして、8日9時頃から当選者へDM開始することをツイートした前澤社長。

100名にDMするのには、数時間かかる見込みと伝えていました。

当選者も喜び投稿開始!

前澤氏のツイッターには当選者と見られる人物からの

喜びのツイートが続々寄せられている様子。

 

当選ありがとうございます!本当に当たるとは思ってなかった

やったー!当たったー!!!

人生捨てたもんじゃないですね!!!

100万円ありがとうございます!正直まさか本当に当たるなんて思っていなかったので驚きました

大切に使わせていただきます

引用:ライブドアニュース

 

100万円という大金を、どのように使って行くのか気になります。

 

「ひるおび」がまさかの混乱!本物を偽物と紹介!

 

 

 

 

 

 

画像出典:シネマトゥデイ

 

TBS系の情報番組「ひるおび」で、前澤社長のお年玉企画をテーマに放送。

 

混乱している事態に、正しい情報を提供するつもりで、

前澤社長の偽物出現について説明。

 

ところが、本物の前澤社長のツイッターを偽物と放送してしまうという事態に。

テレビ局がまさかの失態をしましたが、すぐに謝罪しています。

 

前澤社長自身も、自分の偽物が居ることを注意喚起し、

ツイッターのプロフィール欄の認証マークの色(ブルー)を確認するよう

ツイートしていました。

 

そして、偽、前澤友作さんに向けて

多くの人の夢を壊すようなことはやめましょう!とメッセージを送っています。

 

前澤友作のお年玉企画には批判の声も!

正月早々景気のいい話でしたが、あまりに突拍子もない企画に

世間から驚きを通り越して、批判の声が相次ぎました。

 

7日夜の時点では、500万回を越すリツイートが発生。

 

金銭のばら撒きだとする声も上がりだしました。

 

落語家の立川志らくさんは、この事態についてコメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アサ芸プラス

「ZOZO townが1億プレゼントするのは悪い事ではないがもっと粋な計らいがあってもいい。当選した人は何割かを被災地に寄付する条件をつけるとか」と、自身と会社のプロモーションだけでなく寄付に活用すべきと主張。

「百万欲しさに庶民がリツイートしている姿が屋上からのバラマキに群がる人々になってやしまいか」

「自分の金なんだから何に使おうが勝手だという意見がちらほら。間違っていない。でもそういう考えが1番下品」

引用:ライブドアニュース

 

前澤友作社長から新たなメッセージが!ZOZOからもお年玉?

つい先ほど、100名の当選者にDMを送り終えた前澤社長。

色々な批判の声もありましたが、清々しいコメントをツイートしています。

 

皆様の素敵な夢に感動した様子の前澤社長は、

どうやら第2弾もやりたいと宣言!

 

その前に、ZOZOからのお年玉企画について、しっかり宣伝して

いらっしゃいます。

 

最近、ZOZOの株価は旧暴落していますし、復活をかけたいのでは

ないでしょうか。

 

今回の企画は、ドキドキ出来たと更にツイート。

今後の抱負も述べていました。

もっとみんなに楽しんでもらえるようなお金の使い方をしてくれるそうです。

 

次の企画も、日本中を巻き込んでいくのでしょうか。

楽しみですね。

ごぼう先生が前澤友作社長の100万円の当選者に!夢は?本当に振り込まれた!!