西野カナさんが無期限活動休止をすると公式サイトで発表をしたことが、本日8日判明いたしました。

活動休止の旨の記載があったのは、同日の8日。

「いつも応援してくれる皆さんへ」というタイトルで、活動休止を発表しました。

活動休止の理由は?

理由については、「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました。」という切り口から始まり、30歳を前に、「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。」と綴られています。

紅白歌合戦では、「チリやアルゼンチンに興味があり、氷河を見てみたい」と発言もありました。

2008年にデビューしてから10年間、音楽と向き合いながら走り続けてきた西野カナさんは、30歳を迎える上で、「ずっとたのしみにしていた」とも仰っており、音楽だけでなく自分の人生を楽しみたいという希望にあふれた言葉として感じました。

19歳でデビューしてから29歳に至るまで、売れ続けて本当に忙しい毎日を送っていたと思われます。

活動休止前の最後のライブはいつ?

ブログでは、「来月のライブを終えたら一度活動を休止」と発表していた事から、

横浜アリーナで2月1日~3日に行われる【Kana Nishino Love Collection Live 2019】が最後だと予想できます。

チケットの料金は【指定席 ¥8,300(税込)】【立見 ¥7,800(税込)】【注釈付き指定席 ¥7,800(税込)】という価格設定で、一般販売は2019年1月19日(日)から開始されるそうです。

「Kana Nishino Love Collection Live 2019」特設サイト

復帰の可能性は?

2月の横浜アリーナライブを終えた後、【無期限で活動を休止する】と綴られていました。

忙しい日々を送る中で、公式ブログで以前語っていた趣味のカメラや、旅行をたのしみたいという発言を見る限り、女性として30代の時間を自分の為に楽しみたいという気持ちがうかがえます。

また、去年暮れごろに噂になった、海老蔵似のおそらくマネージャーだと思われる男性とのスキャンダルもあったので、結婚して家庭を築くことも視野に入れている可能性も有ると思います。

そうなってくると、復帰の可能性があるにしろ、当分先だと予想されます。

ファンの反応は?

西野カナさんは、ファンを【西野家】と称し非常に大事にされていたこともあり、「寂しいけど、自分の人生をたのしんで!」といったファンからの熱い応援ツイートがたくさん見受けられました。

「会いたくて 会いたくて」を含む数々の名曲を生み出し、世に送り出してきた西野カナさん。

ランキングではその名前を必ず目にしていたと思います。

素晴らしいアーティストが活動休止になるのは非常に寂しいですが、頑張ってきた西野カナさんだからこそ、自分の人生を存分に楽しんで頂きたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。