新年となり、新作ドラマが次々放送されていますね!

 

前作も公表だった北川景子さんが主演の「家を売る女」の続編

「家売る女の逆襲」が1月9日に放送され、話題を呼んでいます。

 

ドラマに対する評価で話題を呼んでいるのなら良いのですが

今回は批判を浴びる事態となっているようです。

 

どんな内容で批判を浴びているのでしょうか。

詳しく見ていきましょう!

家売るオンナの逆襲

まずはどんなドラマなのか紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://to-investigate-thoroughly.work/ieuruonnnanogyakusyuu-cast

「家売るオンナ」シリーズは、伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)の活躍を描いたドラマ。

前作が好評を博し、2019年に新たに続編として放送されることとなりました。

 

「家売るオンナ」シリーズは、万智の前に立ちはだかるライバルが新登場するのも見どころ。

万智(北川景子)が同僚にをうまく操りながら言葉巧みに交渉し、

ユニークな方法で家を売るのが難しいお客さんに家を売っていきます。

今作ではどんなライバルやくせ者が登場するのか楽しみにされている方も

多いのではないでしょうか^^

 

1月9日に放送された回では、視聴率が12.7%を記録!

万智と、その夫にして課長である屋代(仲村トオル)が

古巣・テーコー不動産へ戻ってきたところからストーリは始まりました。

熟年離婚をたくらむ専業主婦・えり子(岡江久美子)と、

炎上系YouTuber・にくまる(加藤諒)から依頼が舞い込んだという内容で話は進んでいきます。

 

しかし、この炎上YouTuberというネタが今回批判を浴びてしまう原因となったようです。

YouTuber・にくまるは人あの気YouTuberのパクリ!?

 

 

 

 

 

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15848856/

今回放送された中で、YouTuberにくまるが

動画を投稿するための企画を考えるのですが・・・

その企画が、実際に存在するYouTuberマホトさんが実際に投稿していたネタと

酷似しているとの声が続々と聞かれていました。

 

 

実際にマホトさんの動画です。

この動画がドラマ内で再現されていたようなんです。

 

ドラマ内では、YouTuberくにまるはしょうゆを一気飲みしようとみせかけ

実際中身はコーラだったというどっきり動画を紹介していました。

しかし、マホトさんの動画を見ている方には

パクリ!と思われても仕方がないですよね。

ご本人から許可を取っている感じもしないので、今後ドラマの視聴率に

影響してしまわなければいいのですが・・・

 

また、ドラマ内では

「YouTuberよりもテレビの方が信頼できる」

というYouTuberに対して失礼な描写も描かれており

初回から批判を浴びてしまう事態となってしまったようです。

 

まさかの展開で初回放送を終えた「家を売るオンナの逆襲」ですが

第2話でもくせ者が登場するようです。

家を売るオンナの逆襲第2話のネタばれ

1月16日放送の第2話では、

史上最強のワケあり客が登場するようです。

庭野(工藤阿須加)を振り回す気まぐれな高齢客・神子巴(泉ピン子)は、

実はネットカフェで孤独な生活送っているというくせ者のお客様。

万智はどんな方法で家を売るのでしょうか。

 

最後に

今回は「家を売るオンナの逆襲」の第1話のパクリ疑惑について調べてみましたが

いかがでしょうか。

このパクリ疑惑が今後の視聴率を下げてしまわなければいいのですが・・・・

この記事をよんでドラマが気になった方は是非見てみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。