流行の先端となるニュースをいち早くお届けするサイトです。

トレンドサーチャー

バンド 映画 芸能界

【前川清の息子】歌手でイケメン!AAA與真司郎と共演?前川紘毅のプロフィールは?

投稿日:

http://www.hiroking119.com/#Photoby:紘毅オフィシャルサイト

先日メジャーデビューを果たした、 前川侑那ことDire Wolf(ダイヤ―ウルフ)のヴォーカルYuさんが、大物歌手 前川清の娘だということが話題になりましたね。

Yuさんの記事はこちら↓

DireWolfメジャーデビュー大型ボーカルYuの父親は大物歌手?記念LIVEはいつ?

前川清さんには子供が三人いて、長男が今回ご紹介する前川紘毅(まえかわひろき)さんです。

華奢でやさしい顔立ちをした癒し系イケメンですね。

http://www.hiroking119.com/images/gallery/1454579403/gallery_io5.jpgPhotoby:紘毅オフィシャルサイト

■前川紘毅さんのプロフィール■

芸名:紘毅(ひろき)
身長:173㎝
血液型:B型
事務所:エイベックス・ヴァンガード所属
職業:シンガーソングライター、舞台・映画俳優など
大学:尚美学園大学

また、とても器用な方で特技や趣味が30種類以上あるとプロフィールで紹介されていて、ゴルフ・釣り(小型船舶免許取得)・ダーツ・スキー・バレーボール・ギャンブル・料理・運転等が得意で、更にカメラ・映像についての知識も豊富だそうです。

高校時代にロックバンドを結成してキーボードを担当していたそうですが、次第に邦楽バラードを好むようになったそうでCHAGE and ASKAさんや藤井フミヤさんに大きく影響されたとのこと。
また、姉と妹はピアノを習っていたのに対して、自分はミュージシャンの道を進むのに反対され、一切触らせて貰えなかったため、前川清さんの目を盗んでこっそりピアノを練習していたそうです。
ここだけでも前川清さんの教育は厳しかったと見受けられますが、厳しいエピソードはまだあります。

紘毅さんはお金持ちだったため、高校でいじめを受けていました。
いじめに対抗するよう髪を染め、ピアスをあけて不良となることで自分の身を守っていたのですが、ある時その派手な格好に対して前川清さんが激怒したそうです。
それ以来家に帰る前は黒のスプレーで髪の毛を染め、ピアスを取って帰宅していたそうです。

通常は染髪が学校の校則違反でそれを逃れるために黒のスプレーで誤魔化すものですよね。
反対に彼の場合は親に隠す為ですから、とても大変だったように伺えますね。

アーティストとして目覚ましい結果は残せなかったと言われていますが、その歌唱力はたしかなもので歌う姿もイケメンです。


話を戻しますと、Yuさんは前川清の娘という事で大きくニュースで取り上げられましたが、実は前川紘毅さんも「前川清の息子である」というのを発表していました。

しかし、とある理由で大きく報じられることがなかったのです。

前川清の息子ですカミウングアウトのタイミングが悪かった

前川紘毅さんは、エイベックスとUSENが主催するオーディションに見事合格し、2006年にメジャーデビューを果たしました。

しかし、この時に「自分は前川清の息子です」といったことは一切伏せていました。

何故なら、同じ学校の先輩「森山直太朗さん」のデビューの仕方に影響を受けていて、直太朗さんは歌手森山良子の息子というのを公にせず、二世タレントではなく実力でデビューしていました。

紘毅さんも、前川清が父親であることは一切明かさずに自力で2006年にメジャーデビュー入りを果たしたのです。

なので、その時に大きく取り上げられることはありませんでした。

デビューが落ち着いたところで、紘毅さんが前川清の息子であると気が付いたのはマスコミで、隠し続けることも出来なくなったため、事務所と相談し公表することに決めたのです。

 

それを聞きつけた多くのマスコミメディアがインタビュー企画をしようと紘毅さんに押し寄せた為、インタビューを受けその公表が翌日放送されると告げられ紘毅さんは来るべき時に備えテレビの前で待っていたそうです。

ですが、当日丁度速報で「劇団ひとりさんと大沢あかねの入籍のニュース」が速報で流れてしまい、話題はそちらに持っていかれ、紘毅さんのビックニュースが話題にならなかったそうです。

なので、のちに「実は前川清の息子なんです」という後味の悪い発表の仕方を経験したとコメントしていたそうです。

タイミングが悪いとこうも違うと本当に恐ろしいのが芸能界ですね。

 

2010年にAAA與真司郎さんと映画で共演していた!

https://www.cinematoday.jp/news/N0024656Photoby:シネマトゥデイ

人気アイドルグループAAAの與真司郎(あたえ しんじろう)さんとavex主催の青春映画「ラムネ」で共演していたこともあり、俳優としても活躍されています。

お二人とも男子高校生の役で、紘毅さんが大黒、與真司郎さんが陽介というヘタレ役を務めたことでも有名で、さらに話題になったのはこの映画の主題歌です。

紘毅さん作詞作曲のもと、與真司郎さんフューチャリングで「君がいれば」が主題歌になっていました。

こちらから視聴できます↓

二人の歌声に感動するファンも多かったのですが、残念なことにCD化はされていません。

最近の活動は?

「KIYOSHIとHIROKIのBARTAKE5」という毎週日曜夜7時から30分ほど放送されるラジオ番組で出演しています。

このラジオ番組タイトルでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、父前川清さんの親子二人でパーソナリティーを務めています。

テーマはとある横丁にあるバーで、マスターが前川清さん バーテンダーが紘毅さんという設定のもと、「ダンディズムに溢れた、男くさくてちょっぴりセクシーな話題」を語り合うというもの。

昔はアーティストになることを反対し、厳格な父親として振舞っていた前川清さんですが、こうして親子で番組をもって同じ仕事をする程、絆の深さと愛を感じますね。

気になる方はこちらから詳細ご覧ください→九州朝日放送・KIYOSHIとHIROKIのBARTAKE5公式HP

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-バンド, 映画, 芸能界

Copyright© トレンドサーチャー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.