ついに新元号が発表された本日、日本国内ではメディアやSNSで元号予想について常にトレンド入りしていました。

安久(あんきゅう)という元号が予想で一位となっていた事もあり、安は絶対に入ってくるだろうと思っていた最中、「令和」という文字が決まって驚きを隠せない人が多いようです。

 

この美しい字面から、「綺麗」「カッコいい」と国内ではかなり好印象な結果となりました。

そこで、実際に予想が当たっていた人はいたのか?について調査してみました!

明治天皇玄孫(やしゃご)の竹田恒泰さんの予想は的中?

報道番組のゴゴスマのコメンテーターであり、明治天皇玄孫の竹田恒泰(たけだつねやす)さんは、自身出演のゴゴスマで、元号予想をしていた事が話題となっていました。

自己予想的中率7割!?

ほぼほぼ当たっていると思うという発言のもと、ゴゴスマの特集で元号予想をしていた竹田氏。

過去元号データ600個から算出し、7割が合っていると発言。

そして15個の予想を立てた竹田氏、その結果は・・・。

一つ一つ予想を開いていくも、令も和も出てこない結果に・・・。

最後の一つの候補に残ったものは・・・。

「建和」(ケンワ)んー・・・!和だけ当たっていましたが、残念。

予想は見事に外れてしまっていました。

でもこの結果から、明治天皇の玄孫とはいえ新元号はリークされていないという事がわかりましたね。

 

大きな予想外とされていた今回の「令和」。

実際に当たっていた人はいたのでしょうか・・・?

予想当てていたのは人じゃなくて鳥・・・?

新元号予想について調べていたところ、面白いツイートを見つけました!


なんと、那須どうぶつ王国で人気のヨウムというインコの【オリビア】 ちゃん。

占いができるヨウムとして有名だったのですが、まさかの令と和を選んでいたという事で大きな話題を呼んでいます!

これは凄いですね、そんなオリビアちゃんは、今度はサッカーの試合を占っていた事も↓

これは人間顔負けの予想。

やはり直観力というのも大事だという事ですね。

ツイッター上で当たっていた人はいたの?


まさにこう言った印象でした。

本当に当たった人が居るのかという、私も「安」が絶対入ると思っていたので、予想が的中していた人はいないのでは?

・・・と思ってしまいます。

ですが、こういったツイッターも見かけました!

的中者はツイッターに居た!!

なんと2016年時点で予想を的中していた人がいました!!


惜しい・・・?いやちょっと待った!
これを言うならば、筆者も当たっていた、イニシャルがRという予想は当たっていた。(大事な事なので二回言う)

本当に惜しい予想まで立てていた人はチラホラ見かけましたが、今のところツイッター上では少数です。

いやーもしあたっていたひとがいたら、その文字に込めた意味も聞いてみたいところです。

まとめ

・当たっていた人は少なからずいた!

・インコの予想当たっていた!

最後までお読みいただきありがとうございました。