流行の先端となるニュースをいち早くお届けするサイトです。

トレンドサーチャー

イマ話題

千々石ミゲルの墓の発掘調査にて天正遣欧使節の1人、千々石ミゲルの棺?が発見!

投稿日:

2017年9月1日に、長崎県諫早市で行われている発掘調査にて、

天正遣欧使節の1人である千々石ミゲルの棺らしきものが発掘されたそうです。

もし、これが本当に千々石ミゲルの棺だった場合、

天正遣欧使節の墓が確認されるのは初めてとしています。

日本史をやっていた人であれば千々石ミゲルのことを多少は知っていると思いますが、

今回は千々石ミゲルがどのような人だったのか、紹介します!

千々石ミゲルはどんな人?天草四郎の親?

千々石ミゲルは、イエズス会による天正遣欧使節の一人として、ヨーロッパへ派遣されました。

「ミゲル」というのはキリスト教の洗礼名で、本名は「千々石紀員」といいます。

 

千々石ミゲルの他に天正遣欧使節として派遣されたのは、

伊東マンショ、原マルチノ、中浦ジュリアンの3人がいます。

 

千々石ミゲルはのちに、天正遣欧使節の4人の中で唯一、キリスト教を棄教している。

 

 

ところで、ネット上では、あの島原の乱を起こした天草四郎の父が千々石ミゲルだったのではないかといううわさがあります。

実際のところどうなのでしょうか。

 

調べてみたところ、

1638年にローマにもたらされた知らせには、「島原の乱・指導者の天草四郎がミゲルの息子だ」と囁かれていたという報告があります。

 

しかし、これはマカオにいた神父がローマにあてた手紙にだけ記されている内容であるため、真偽はわかりません。

 

千々石ミゲルの墓の場所は?

 

 

千々石ミゲルの墓だと思われている場所は長崎県諫早市多良見町にあります。

平成15年12月14日に発見されました。

これは、これまで謎に包まれていたミゲルの晩年やキリシタン史を研究する上で非常に大きな発見であると騒がれました。

 

そして今年の8月20日から発掘調査が再度行われ、

9月1日、ミゲルの木棺らしきものが発見されたのです。

 

これが本当にミゲルのものであったら、大きな発見になりそうですね!

Twitterでの反応

Twitterでの千々石ミゲルの墓発見についての反応を見てみました。

 

 

私も高校で日本史選択だったのですが、天正遣欧使節の4人の名前だけはテストのために全部覚えた気がします。

最後に

千々石ミゲルの棺らしきものが見つかったということで、

大きな発見になりそうです!

続報が楽しみですね!

 

今回は以上です!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

-イマ話題

Copyright© トレンドサーチャー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.