今月24日、大阪府吹田市のEXPOCITY(エキスポシティ)のアトラクション施設、

「ポケモンEXPOジム」が閉館します。

「ポケモンEXPOジム」はエキスポシティの目玉の1つとしてスタートしたものの、

集客が振るわず、2年足らずでの閉館となってしまいました。

どうしてこのような結果になってしまったのでしょうか。

ポケモンEXPOジムとは?

大阪府吹田市にある大型商業施設、EXPOCITY内にあるゲームと体験学習施設。人

気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターと遊びながら、

子どものコミュニケーションスキルを向上させるプログラムを展開する。2015年オープン。

出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3EXPO%E3%82%B8%E3%83%A0-1732363#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89.E3.83.97.E3.83.A9.E3.82.B9

この説明を読むと、「ポケモンEXPOジム」は、子どもがメインの施設であったといえそうです。

確かに、ポケモンは子どもたちの間で大人気ですし、子どもを呼ぶには良さそうな施設です。

 

ポケモンEXPOジム閉館の理由は?経営悪化か?

では、どうして「ポケモンEXPOジム」は閉館することになってしまったのでしょうか?

 

まず、「ポケモンEXPOジム」が閉館に至った原因として、

幅広い年齢層を取り込むことが出来なかったということがあげられます。

 

平成28年7月から配信が始まったスマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」が、

世界的ヒットとなり、幅広い世代にポケモンが認知されました。

 

しかし、「ポケモンEXPOジム」は上述のように、

子供向けの施設であったため、大人には受けなかったようです。

 

ポケモンGOは多くの人にプレイされましたが、

現在も根強くポケモンGOをプレイしているのは子どもたちではなく、

多くの大人ですので、大人にも入りやすいような施設にすればかわっていたかもしれません。

 

また、「ポケモンEXPOジム」の料金のしくみが、

入場料とは別途でアトラクションごとに追加料金を支払うというしくみであったため、

割高かつ複雑で、不評だったそうです。

 

また、ポケモンGOと提携してアイテムが手に入る「ポケストップ」や「ジム」の設置についても、

コスト負担を理由に参加しなかったことで、集客できなかったということもあげられます。

9月1日(金)から閉館の9月24日(日)までは1日遊び放題の1Dayパス販売決定!

「ポケモンEXPOジム」では、9月1日(金)から、閉館する日である9月24日(日)までは1日遊び放題の1Dayパスが販売されています。

料金は1500円で、ポケモンEXPOジム内のアトラクションがすべて利用可能となります。

 

「ポケモンEXPOジム」で遊ぶことが出来るのはこれで最後なので、

今までに行ったことのないという方も、是非この機会に「ポケモンEXPOジム」へ足を運んでみてください。

 

今回は以上です!

ここまで読んでくださりありがとうございました。