9月17日放送の若手お笑い芸人発掘バラエティ番組「にちようチャップリン」の1コーナーに、お笑いコンビ「いぬ」が登場します。

今回は「いぬ」のコンビのうちの一人、太田が無駄な特技を披露するそうですが、このコンビは一体どういうコンビなのか詳しくまとめました。

太田・有馬のプロフィール

まずはコンビのプロフィールから。

inu

(左:有馬、右:太田)

名前:有馬徹

生年月日:1987年12月25日

身長/体重:163㎝/62㎏

出身地:宮崎県・宮崎市

血液型:A型

大学:鹿児島国際大学・国際文化学部

 

名前:太田隆司

生年月日:1987年8月8日

身長/体重:153cm/53kg

出身地:宮崎県・宮崎市

血液型:B型

大学:立命館大学

 

2人は高校時代の同級生だったそう。高校生の時から二人で文化祭のステージに立ち、漫才を披露していたといいます。

2010年にコンビを結成しており、現在は結成7年目。よしもとの東京NSC15期生です。

コンビ名「いぬ」の由来

このコンビ名「いぬ」ですが、「なんでこの名前にしたの!?」と思う方が多いかと思います。

現に私も思いましたし、何より検索が非常に難しい!(笑)

「いぬ」と検索すると真っ先にかわいい本物の犬が出てきてしまいますから・・・。

でも実は、ちゃんと由来があるんです。

前述の通り、有馬さん・太田さんは高校生の時に文化祭で漫才をしていたそうですが、その際にコンビ名どうしようか、と話していたそう。

案としてはリトルバイリトルだったり、ブラザーフットだったりと様々出ていたようですが、いまいち「これだ!」というものが出ず・・・。

何時間も悩んだ末、ファミレスにあった犬の置物が目に留まり、「とりあえず『いぬ』でいいか!」となってしまったそう!

これは安直だ!と思うかもしれませんが、結構グループの名前を決めるのは難しいですよね。

私もかつて組んでいたバンドの名前を決めるのにも散々凝ったわりにいいものにならず、結局超適当な名前になってしまったことがあります。

 

そんな彼らもとりあえず付けた名前だったそうですが、結局愛着がわいて今でも同じコンビ名でやっているそうです。

出演番組

かつて2015年二「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「おもしろ荘」に出演していました。このコーナーは日本エレキテル連合やクマムシなど、一世を風靡した芸人たちが通ってきた道です。

そんな彼らですが、現在は若手発掘系番組「にちようチャップリン」に出演中。

果たしてブレイクなるか!?注目です。

 

「いぬ」のネタ

パワー系のネタですね・・・!

もっともっと他のバリエーションが見てみたくなります。

まとめ

にちようチャップリンはもともと何百というお笑いコンビ・ピン芸人のなかから選抜されて出演しています。ですのでブレイクする可能性は高いと言えます。

今後に期待大ですね!