驚きのニュースが飛び込んできました!

大阪では絶大な人気を誇っていた芸人

中山功太(なかやまこうた)さん

暴行をはたらいたとの事で、提訴されたそうです。

実は彼、ピン芸人の登竜門

「R-1ぐらんぷり」2009年になんと優勝を果たしています。

元々は関西中心にテレビのレギュラー番組を抱えるほどの人気ぶり!

R-1グランプリでは、あのバカリズムを抑えて優勝を果たしたというのです。

持てる才能はどこへ行ってしまったのでしょう。

こともあろうか、提訴されるとはよっぽどの事ですよね。

中山功太(なかやまこうた)さんをご紹介したいと思います。

 

中山功太(なかやま こうた)暴行で提訴される!

今回の事件の顛末はこう。

付き合っていると思っていた女性に対して、暴行をはたらいてしまい、訴えられたというあらましです。

とはいえ、付き合っていると勘違いしてしまうのもわからなくもないようです。

二人の出会いは今年3月

女性の働いているお店にお客としてやってきた、中山功太(なかやまこうた)さん。

とても腰が低く紳士的だったそう。

その1ヶ月半後にもパーティーで再開しやはり優しかったのだとか。

女性は優しい男性に弱いですもんね。

そして、肉体関係も結んでしまったそうです。

そこから、彼の思いこみが始まったのだとか。

女性が仕事中にも後輩に紹介したいから来てくれなど、無理を言うようになり、

怒った女性は、きちんと話そうと思い自宅を訪ねたところ、

暴行を受けたという事件だとか。

その後も連絡は頻繁になり、ストーカーじみて来て恐ろしくなった女性は

弁護士に相談します。

示談を持ち掛けたところ、中山功太さんは一切否定してきたのだとか。

そこで、220万円の損害賠償請求をすることになったというのです。

中山功太さん自身はいまだ、暴行について認めていないそう。

真偽は如何に・・・裁判の行方がどうなるのかも気になりますね!

 

中山功太(なかやまこうた)さんのプロフィール

生年月日   1980年6月24日(37歳)

出身地    大阪府大阪市住之江区

血液型    A型

身長     168.5センチ

幼少期、実家がお金持ちという理由で、誘拐された経験があるとか。

そのため、必要以上に過保護に育てられたのだそう。

親御さんも心配で生きた心地がしなかったでしょうし、やむを得ないかもしれません。

その結果、テレビっ子となり、大阪特有の吉本新喜劇を見ていたそうですよ。

芸人を目指すきっかけにも。

 

実家のお金持ちぶりは、とてつもないようです。

会社経営をされていたので、家は27LDKKKトイレ4つお風呂2つ

自分用のメディアルーム、サウナも完備!

車はベンツ4台所有だったとか。

 

27LDKKKっていったい、どれだけ広いのでしょう・・・

想像もつきません。

ただただ、お掃除が大変そうだなと思っちゃいました。

 

2009年のR-1グランプリで、優勝した彼ですが、

東京進出はうまくいかなかったようです。

大阪でのレギュラーや、舞台の稽古に忙殺されていたため、

テレビ番組からのオファーを断らざるを得なかったとか。

やっと2010年3月に生放送を卒業し、晴れて東京進出するも、

ブームが去っていたのでしょうか。

週5日のアルバイト生活になってしまったそうです。

少し可哀そうですね。これも運命なのでしょうか。

 

コウタ・シャイニングに改名してた?山田優さんも標的だった?

そして、麒麟の川島さんと大喜利対決をします。

負ければ引退という条件付きでした。

そこで、惜しくも敗退してしまった中山功太(なかやまこうた)さん!

 

苦肉の策でしょうか、芸人は引退しましたが、

タレントとして再スタートを切りました。

なんだぁって感じですね!

そこで、誕生したのが

コウタ・シャイニング

という改名でした!

 

本人いわく、

コウタ・シャイニングは良いタレントになります。

と高らかに宣言しています。

 

一方そのころから、心の闇が見え隠れし始めたようです。

ブログにモデルで女優の山田優さんの鼻を殴りたいなどと

記載していたこともあります。

その理由としては、山田優さんの美しさが怖かったと言い訳しながらも、

全身同じ服を着て手繋いで歩いてる、ゴスロリのブス2人組ぐらい嫌いとか、

酒焼けした声でやたらツッコんでくるキャバ嬢ぐらい嫌いだった

などなど、ブログにあげていました。

その頃から暴行してしまいそうな兆候があるような感じがして怖いです。

山田優さんご無事で何よりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!