9月20日放送の「THEカラオケ★バトルSP」に、今話題の女子高生清水美依紗さんが登場します。

そのずば抜けた歌唱力で数々のカラオケ番組に出演し、実力を見せつけてきた清水さん。

ハーフということもあり英語の発音もとてもきれいです。

今回はそんな清水美依紗さんのプロフィールや実際に歌っている動画などを詳しくまとめました。

清水美依紗さんのプロフィール

名前:清水美依紗(しみず みいしゃ)

年齢:17歳

出身地:三重県

学歴:暁中学校→同朋高校(愛知)

 

TVでも度々放送されていますが、清水さんはハーフだそうです。英語の発音がきれいなことから両親のどちらかが英語圏出身かと言われています。

現在は私立・同朋高校の音楽科に在学中とのこと。

この音楽科で清水さんはオペラを学んでいるそうです。

清水さんの名前を見ると「あれ?この名前はもしや・・・」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そう、人気歌手の「MISIA(ミーシャ)」さんです。清水さんはMISIAさんにあこがれて歌手を目指しているといいます。

幼少期からギター、バイオリン、ピアノなどを習っており、音楽とともに生活をしていたそう。

同朋高校ではフォークソング部に所属しバンド活動も行っており、オリジナル曲を作るなど精力的に活動しています。

日本でもあまりいない「ホイッスルボイス」を音楽的に使える人物

清水さんは、「ホイッスルボイス」という特殊な声の出し方ができるといいます。

ホイッスルボイスとは、「笛の音のように聞こえる超高音域の声句」という定義です。

要するに超ハイトーンボイスで、裏声のさらに上といったイメージだそう。

非常に高い音域であるため、「母音が聞き分けられない」、つまり歌詞がのせられないのが特徴です。

現在このホイッスルボイスを音楽的に使っているアーティストで有名なのは世界的歌姫マライア・キャリーや日本の実力派シンガーMISIA、さらにDir en greyのボーカル京などがいます。

このように非常に難しい「ホイッスルボイス」さえも使いこなしてしまう驚異の女子高生が清水さんなのです。

過去の出演イベント・番組

清水美依紗さんは2016年にユニバーサルミュージックが行った「アリアナ・グランデ全国オーディション」にて400人の中から上位6人にランクインし、さらに審査員特別賞を受賞したそうです。

さらに2017年3月11日放送の「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦 全日本選抜!歌うまキッズチャレンジオーディション」にも出演。

misya

ここでは広瀬香美(この方もホイッスルボイスを使えることで有名)の「ロマンスの神様」を歌いホイッスルボイスを披露。なんと99.458点というとんでもない高得点を出して注目を集めました。

 

まとめ

ホイッスルボイスすら操るスーパーシンガー、清水美依紗さん。

カラオケバトルでの活躍が楽しみですね。