民進党の松原仁元国家公安委員長は、25日民進党から離党する意向を固めました。

11時半より、衆院議員会館にて会見を行っています。

松原氏は、

「東京都の小池知事が作る新党に加わるつもりだ。民進党はきれいな山だが、新しい政党は活火山としてのダイナミズムがある。今の政治を変えるには政党のダイナミズムが必要だ。」

と述べたうえで、東京都の小池知事と近い若狭勝衆議院議員らが今週結成する新党に参加したいという考えを示しました。

また、民進党は松原氏の離党届を受理せずに、松原氏を除名処分とする方針だそうです。

安倍首相は今夕に解散表明をする予定とのことです。

民進党が前原誠司代表の新体制になって離党届の提出は、山尾志桜里衆院議員を含めて5人目だということで、

松原氏の離党は民進党にとっても大きな打撃になるものであると思われます。

 

離党会見生中継の様子

11時半から行われている離党会見の動画です。

 

松原仁氏の経歴

 

1956年7月31日 東京都生まれ

1981年3月 早稲田大学商学部卒業

1981年4月 松下政経塾入塾

1989年~1996年 東京都議会議員(2期)

2000年~ 衆議院議員(現在6期目)

2011年9月 国土交通副大臣就任

2012年1月

・野田改造内閣の国務大臣に就任

・国家公安委員会委員長

・内閣府特命担当大臣(消費者および食品安全)

・拉致問題担当

2013年9月

・民主党国会対策委員長

・民主党東京都連会長

2014年9月

・衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会 委員長

・民主党東京都連会長再任

 

松原氏は、東京都連の会長として今年7月の東京都議会議員選挙に臨みましたが、

「政権奪還を目指す政党として敗北だ。公認候補予定者の離党ドミノが多数起こった責めを担う」と述べたうえで、

民進党が議席を減らしてしまったことの責任をとって、東京都連会長を辞任しました。

 

民進党の離党がドミノのように続いていきますね。

今後民進党はどのようになっていくのでしょうか。

また、松原氏が参加すると思われる小池新党の動向も気になりますね。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。