こんにちは、トレンディです!

僕はTHEスナック感あふれるインスタント麺と辛い物をこよなく愛しているんですが。

7月30日に日清のカップヌードルから【キムたま旨辛キムチ海鮮味】出ましたね!いやぁ味の情報量が多いこと。(誉め言葉)

 

 

じゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニをふらーと徘徊してたら見つけたんですよ。

カップヌードルのすばらしさと言えば、【どの味も安定して旨い】【開けたらお湯を注ぐだけ】ですよね。

 

最近のカップ麺、美味しいんですがあとから入れる調味料が多いこと。

 

で、今回このキムたま味の売りでもある・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉卵トッピング!!!

 

こんなの旨くないわけがない。

 

でも、いままで開けたらお湯を注ぐだけ・・・っていうコンセプトが。

 

もしや、今日で打ち破られるのでは・・・!?

 

胸を躍らせつつさっそく開封。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

え?

 

 

いつものレギュラーのエッグはいるけど・・・

 

温泉卵様は・・・?

 

まさか入れ忘れじゃないだろうなあ・・・??^^

 

よく確認してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉卵は入っておりません。

 

あたりまえだろ。

 

カップヌードルだぜ?

 

 

■驚愕の事実、温泉卵は入っておりません。■

 

感服いたしました。

そうですよね、開けたらお湯を注ぐだけの素晴らしいカップヌードルが、まさか追加のトッピングなんてね。

 

まんまとやられました。

 

買うときは、温泉卵と一緒に買ってください。

 

■温泉卵はトッピングできなかったけど、美味しかったよ!■

 

じゃあキムたまなんて商品名つけないでくださいよ。

むしろ前面に入ってないって書いてくださいよ。

というか、店員さんも言ってよ!!!(無理)

 

キムたまという商品名もあって、原材料名を確認したら【味付け卵】が入っておりました。

確かにキムチの辛さの中に、コクのある卵のまろやかみもあります。

 

カレーの中辛が食べれる人は、全然問題なく頂けちゃいます。

 

いやー温泉卵トッピング、次は絶対試そう。

あ、辛いのが好きな場合は、むしろトッピングしないほうがいいと思いますよ~^^

 

■小ネタ■

カップヌードルの麺って、容器の中間に宙づり状態になっているの知ってますか?

これは、実はわざとそうなっています。

めんをカップの中央部に固定することによりカップそのものの補強材になること、め
んが固定されるため輸送中に崩れる心配がないこと、カップ容器の底が空間になっているためお
湯を注ぐと底の方からもめんを戻すことが出来る

駒澤大学 小林ゼミ 2007 年度 卒業論文より引用

この画期的なアイデアは、日清の社長自らが生み出したそうです。

即席麺業界では、日清は約40%もシェア率を占めています。

カップヌードルは今年で47周年を迎えますが、長年トップで愛され続けているのは、こういった素晴らしいアイデアや苦労が詰まっているからこそでしょう。