Mステ出演を見送られた、韓国の人気アイドルグループ防弾少年団

来日した際にTシャツのデザインに原爆時の写真が載せられており話題となっていますが、

また新たな疑惑で話題となっています。

詳しい内容を見てみましょう。

防弾少年団が3月11日に人が溺れる動画をアップ!?

問題視されているのが、2016年3月11日に日本向けに掲載された防弾少年団の日本語バージョン「RUN」動画です

この動画は防弾少年団のメンバーが日本語で楽曲をうたっている動画で、廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオ。
周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れていたりなど、暗くて無人な廃墟イメージの動画となっています。

ここまではミューシックビデオでは良くある演出ののような気がしますが、問題は、

水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがくシーンです。
水中から抜け出そうとするが抜け出せず、もがき苦しんでいるようすが映されています。

男性は長時間苦しんでおり、見ていて心が痛くなるという人もいたそう。

そして、この動画がアップされた日は東日本大震災が起きた3月11日

映像には「3.1」という数字が書かれたシーンが映ります。この数字の意味は東日本大震災が発生した3月11日を彷彿させ、また韓国が日本からの朝鮮独立運動を行った日「三・一運動」を意味していると言われており、ダブルミーニング(ふたつ以上の意味があるポイント)が含まれているとされています。

RUNミュージックビデオの実際の動画、画像

それでは実際にどんな映像だったのか、画像で見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見る人からしたらいい気分はしませんね。

動画もまだ公開されていました。その動画はコチラです。

今回の、原爆Tシャツ問題から、この動画のアップの日にちを考えると何かしらの意味が込められていると考えてしまうのもい方が無いように思います。

防弾少年団へのネットの反応

ではここで、防弾少年団へのネットでの反応を見てみましょう。

いかがですか?

厳しい意見が多いようですね。

ミュージックビデオについて調べていたのですが、原爆Tシャツに続く原爆ブルゾンを着用していたこともあるようです。

2018年に活躍されたアーティストが集結するNHK紅白歌合戦への出演が確実と言われていた、防弾少年団ですが、今回の騒動で見送りになる可能性も出てきているようです。

最後に

防弾少年団について調べてみましたが、いかがでしょうか。

今後日本でのライブの予定もあるようなので、どうなってしまうのでしょうか・・・

ファンの方々は心配なニュースですよね。

このニュースはしばらく世間を騒がせそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。