新人王に大谷翔平選手が選ばれました。

日本人が選ばれるのは実に17年ぶりの事。

 

この快挙に実は、元女房役のマルドナードさんが

早速祝福コメントを寄せて話題となっています。

 

そして、オオタニサン、実はエンゼルスでホルヘという

あだ名で呼ばれていました。

 

いったい誰が名付けたのでしょう?

探ってみたいと思います。

エンゼルス・大谷翔平選手のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:BIGLOBEニュース

 

出身       岩手県

生年月日     1994年7月5日

身長       193cm

体重       97kg

打球打席     右投左打

プロ入り     2012年ドラフト1位

経歴       花巻東高等学校

北海道日本ハムファイターズ

ロサンゼルス・エンゼルス

マネジメント契約 ホリプロ

 

父は、社会人野球選手、母はバドミントン選手というスポーツマン一家の末っ子として

誕生しています。

 

野球は、小学校3年生の時からリトルリーグ開始しています。

当時から、球が速く捕手の体が逃げてしまうほどだったとか。

 

小学校5年生になると、110km/hをマーク。

小学校、中学校ともに全国大会へ出場しています。

 

野球を始めたのは、意外と遅かったのですね!

ですが、ご両親の才能を受け継ぎ、メジャーリーグの新人王に輝くまでに成長しました。

新人王、オオタニサン!コメント内容とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:日本経済新聞

 

エンゼルス・大谷翔平投手がついにやってくれました。

最優秀新人(新人王)に選ばれ、2001年のイチロー選手以来の

17年ぶり、日本人として4人目の快挙を飾りました。

 

他の2人はというと、1995年に野茂投手。

2000年は大魔神佐々木投手です。

 

そうそうたるメンバーに名を連ねることとなった大谷選手。

どのような喜びコメントを語ったのでしょうか?

「賞を頂けたというのは凄い光栄なことかなと思っているので、素直にうれしいかなと思います。レベルの高い中で1年間、やってこれたことが凄い良い経験になったかなと思います」

「アメリカの野球、その1年目からこういう賞をもらえてうれしい。もっともっとこの先の方が長いと思うので、そこでもっと良い活躍ができるように、来年に向けて頑張りたいなと思います」

「単純に凄くうれしいなと思っています。素晴らしい選手の名前の中に並ぶことができて光栄だと思います」

引用:スポニチ

大谷選手は、大活躍するも、故障に悩まされました。

ですが、新人王に輝くという快挙を、素直に喜んでいる様子ですね!

元女房役のマルドナード愛ある祝福とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Full-Count 

 

実は大谷選手!二刀流新人王というのは史上初の出来事!

その快挙に対し、元女房役のマーティン・マルドナード捕手が

愛あるメッセージを寄せていることが話題となっています。

 

マーティン・マルドナード捕手は、オープン戦から

女房役を務め特別な関係を築いてきました。

そんな関係も突然終わりをつげます。

エンゼルスが低迷したので、7月に強豪アストロズに放出されてしまったのです。

 

ですが、マーティン・マルドナード捕手の大谷愛は終わりませんでした。

移籍後もことあるごとに大谷愛を語ったと言われています。

 

そんな大谷愛にあふれるマーティン・マルドナード捕手。

史上初の快挙にすぐさま反応。

 

「おめでとう、ホルヘ。君が相応しいよ。投打における君の姿勢を見ることができて、光栄に思う」

引用:full count

本当に大谷選手が大好きなのですね!

 

大谷翔平投手のあだ名はホルヘ!名付け親は?

マーティン・マルドナード捕手の愛あるメッセージに気になる部分が!

 

ホルヘへ??

 

ホルヘって誰?と思いきや、これは大谷翔平投手のあだ名なのだそう。

 

ホルヘというあだ名は、元女房役のマーティン・マルドナード捕手が名づけ親です。

 

エンゼルスはラテン系の選手が多く存在しています。

このホルヘとは、スペイン語でよくある名前なのだとか。

 

マーティン・マルドナード捕手は、母国から離れひたむきに練習に励む

大谷選手に親しみを込めて、ホルヘと呼ぶようになったそうです!

 

あだ名が付くと、なんとなく親しみがわいてきますよね。

大谷選手もマルドナード捕手のおかげで、エンゼルスに馴染みやすかったのではないでしょうか。

やはり、愛が溢れていますね!