流行の先端となるニュースをいち早くお届けするサイトです。

トレンドサーチャー

イマ話題 生活

年賀状2019は平成最後!終活年賀状とは?ごめん状って?ノンストップで注目!

投稿日:

年賀状2019の話題が多くなる季節となりました。

年賀状作成はおっくうだから、lineですませてしまう方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ですが、今回の年賀状は平成最後ということもあるのか、

とてもユニークなものが出現している様子です。

 

ノンストップでも注目となったのが、終活年賀状!

年賀状らしからぬ文面が、世間に衝撃を走らせているのだとか。

 

いったいどういうことなのでしょうか?

年賀状2019は平成最後!発売日いつ?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:いらすとや

毎年恒例となっている年賀状のご挨拶。

師走の忙しい時期に重なり、とても億劫だなと思っている方が

ほとんどなのではないでしょうか。

 

SNSの急激な発展により、年賀状を送った相手からLINEで

返事が来ることもしばしば。

 

そうなると、毎年年賀状を出そうかどうしようか迷うこともありますよね。

 

その影響からか、年賀状の発行枚数は年々減り続けているようです。

では一番多く発行されていたのはいつなのでしょうか?

 

それは、それほど昔ではなく、2004年のお年玉年賀はがきは44億6000万枚でした。

 

これが過去最高です。

 

そこから徐々に減り続け、お年玉年賀はがき2019は、24億21万2000枚程度で

過去最低の可能性があるのだそう。

需要があれば追加で発行されるようです。

 

明らかに減ってしまった年賀状ですが、来年は新天皇即位を迎え、元号が改まるという記念の年。

 

つまり、今年で平成は終わってしまうので、平成最後の年賀状に注目が集まってきています。

 

少し年賀状に興味が傾いた方は、発売日が気になるかもしれませんが、

すでに11月1日から発売中となっています。

年賀状2019で話題の終活年賀状とは?ノンストップで注目!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:フォトライブラリー

情報番組、ノンストップでも取り上げられた終活年賀状。

 

いったいどのような年賀状だというのでしょう。

 

終活とは、人生終わりを迎えるための活動の事です。

 

日本の人口は2010年をピークに減り始めています。

原因は少子化。

 

昔であれば、子供たちでお世話できたものが、現在では難しいという状況に

陥っているのです。

 

そこで、高齢者の中には、周囲に迷惑をかけずに終えたいという願望を持つ方が

増え、社会現象化しています。

 

そして、その波が年賀状にまでやってきています。

 

終活年賀状とは、文面にある内容を載せることで年賀状を終わらせるのです。

その文面が、年明けの挨拶にはあまり見かけない内容だったことで、

衝撃が走っているとノンストップでも話題となっていました。

 

では一体どのような文面なのかというと…

 

高齢の為、筆をとるのが難しくなってまいりました

今年をもちましてご挨拶状を最後に…

 

高齢になり、いままで通りのお付き合いも難しくなってまいりましたので、

本年をもちまして年始のごあいさつを失礼させていただきます。

 

中には、終活にはまだ早い40代でも終活年賀状を視野に入れているようです。

 

年賀状をもらって嬉しいかどうかは、微妙な時代となってしまったようですね。

ごめん状とは?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:イラストAC

それでは、もう一つ気になる年賀状が登場しているので、

ご紹介したいと思います。

 

少し終活年賀状に似たような扱いかもしれません。

 

その年賀状の名は、

 

ごめん状

 

このごめん状というのは、名前の通り、ごめんなさいを伝えるのですが、

何を謝罪しているのかというと、

 

元旦に送付できず遅れてごめんなさい!

 

という意味です。

 

確かに、年賀状って付き合いが縁遠くなっている相手に送るかどうか

迷ったりしますよね。

 

思い切って送るのをやめると、相手から1月4日くらいに届いたり!!

 

今から出してもお正月終わっちゃうよーなんて時に役立つのが

このごめん状です。

 

年賀状だけの付き合いの場合に便利かもしれませんね。

 

 

-イマ話題, 生活

Copyright© トレンドサーチャー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.