中谷美紀さんがついに結婚を発表しました。

 

中谷美紀さんといえば、美人女優として活躍する傍ら、

プライベートでは、過去に渡部篤郎さんとの不倫など、恋多き女性としても有名。

 

そんな中谷さんもそろそろ落ち着きたいという気持ちが芽生えたのでしょうか。

 

気になるお相手は、ビオラ奏者のティロ・フェヒナー氏。

いったい何者なのでしょう?

 

そして、国際結婚に至るまでの馴れ初めについて探ってみたいと思います。

中谷美紀さんのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:サンスポ

本名     中谷美紀

生年月日   1976年1月12日

出身     東京都

身長     160cm

血液型    A

職業     女優 歌手

歌手デビュー 1991年

女優デビュー 1993年

 

中谷美紀さんといえば、日本を代表するほどの美人女優で有名です。

デビューは意外なもので、桜っこクラブの一員としてアイドルデビューを飾っています。

 

では、女優としての初作品はなんだったのでしょうか?

それは、ひとつ屋根の下(フジテレビ)でデビューしました。

 

その後、めきめきと活躍の場を広げ、お茶の間に浸透したのが、日本石油のCM。

 

音楽活動も坂本龍一氏にプロデュースしてもらった、砂の果実がオリコン10位に

ランクインするなど、本格的なものでした。

 

演技力も定評があります。

どうせ受からないだろうと挑んだオーディションで見事合格!

 

1人3役をこなすという大役だったが、

初舞台と思えないほどのセリフのクリアさに驚かされた!

と称賛を受け、賞を獲得しました。

ビオラ奏者ティロ・フェヒナー氏のプロフィール

生まれ年  1968年

現在    50歳

出身    ドイツ・ベルリン

 

ベルリンの音楽一家に生まれたというサラブレット級のティロ・フェヒナー氏。

超エリート級の人生を歩んでこられましたので、少し紹介します。

 

ベルリン芸術大や、アメリカのニューヨークの名門ジュリアード音楽院で音楽を勉強。

 

93年から、ベルリンのフィルのカラヤン・アカデミーに参加。

その後は、スイス、ミュンヘン・フィルを経験。

 

2004年から、世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルのメンバーへ。

 

華麗なる経歴の持ち主ですね。

 

現在は、ウィーン・フィルのツアーマネジャーも担当するほどの実力者です。

中谷美紀さんとビオラ奏者ティロ・フェヒナー氏との馴れ初めは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:niftyニュース

 

出会いは、一昨年の10月。

ティロ・フェヒナー氏が来日した時でした。

 

中谷美紀さんは英語が堪能。

英語でのコミュニケーションを取ることで、意気投合し、交際に至りました。

 

普段、ティロ・フェヒナー氏の拠点は、オーストリアでした。

二人は、9000キロの遠距離恋愛をはぐくんできました。

 

実は、中谷さんはオーストラリアの彼の自宅で同居をしていたのだとか。

ですから、すでに同棲状態にあったことになります。

 

日本での仕事の度に帰るというスタイルで彼を支えていたのでした。

 

なんとも情熱的な女性ですね!

 

そんな、献身的な大和撫子である中谷美紀さんに惹かれるのは当然の流れだったようです。

 

フェヒナー氏は結婚を決意!

 

デートはもっぱら、食事・散歩・会話で盛り上がるのだそう。

二人の間には、とても穏やかな空気が流れているという関係者の証言も見られました。

 

なんともラブラブなお二人ですね!

中谷美紀さん直筆メッセージが達筆過ぎて驚愕!ネットの反応!

今回の結婚報道で、もう一つ注目を集めていることがあります。

実は中谷美紀さんの直筆メッセージが公開されているのですが、

あまりの達筆さに驚きの声が集まっているようです。

 

それでは、達筆過ぎるメッセージをご紹介します。

https://twitter.com/aki_neru1217/status/1067222780842668032

「美しすぎる」

「中谷さんのあの達筆っぷりには超びっくり」

「惚れ惚れ。凄いなあ、字が上手い人は」

「字までお美しいとは……」

「品の良さがにじみ出ていて…もう、なんてことー!」

引用:オリコンニュース

 

このメッセージに驚いた人物がもう一人。

フジテレビアナウンサーの山崎アナ。

 

実は、山崎アナも書道十段という腕前だとか。

ですが、このようにコメントしています。

「こんな美男美女います~」と祝福し、中谷が結婚報告で披露した直筆コメントについて「達筆ですよね~。私も書道十段なんですけど、私の教養レベルではこれは読めない。ちょっと読むのに時間がかかるほど達筆です」

引用:オリコンニュース

 

中谷美紀さんの才女ぶりは国際的にも認められたということですね。

どうぞ末永くお幸せに!