お台場レインボー花火2018がそろそろやってきます。

最近では、台風の影響で夏の風物詩である花火大会も

秋~冬にかけて行われる風潮があるようです。

 

クリスマスシーズンと重なってとても素敵な演出になりそうな予感。

 

それでは、お台場レインボー花火2018の情報をお伝えしていきます。

お台場レインボー花火2018について

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:OVO [オーヴォ]

 

お台場レインボー花火2018は、冬の澄んだ空気の中、夜景とともに楽しめる花火大会と

なっています。

 

クリスマスのイルミネーションとともに幻想的な花火を楽しむことができますよ。

 

とくに22日(土)に開催される花火大会では、音楽と連動したミュージック花火を

実施するのだとか。

 

では詳細をお伝えします。

 

お台場レインボー花火2018は5日間の日程で開催されます。

日程

2018年12月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)

 

時間

19時~約10分間

 

10分というのは、あっという間のような気もしますが、5日間の日程で考えると

妥当なのかもしれません。

 

打ち上げ場所

お台場「自由の女神」沖から打ち上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金は無料となっています。

1800発もの花火が夜空を彩ります。

 

 

お台場レインボー花火2018の穴場スポットは?

花火大会といえば、人の多さが際立ちます。

小さなお子さん連れの場合は、少しでも人混みを避けたいもの。

 

そこでおすすめしたい穴場スポットを紹介します。

 

有明スポーツセンター展望台

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:東京なび

 

こちらのスポーツセンターは、昼間はスポーツに親しむ人があふれていますが、

夜は静かに過ごせる場所として、夜景の穴場スポットとしてもおすすめです。

 

有明スポーツセンター展望台

 

実は、この展望廊下というのが、なんと無料!

しかもベンチに座って花火がゆっくりと見られると注目され始めています。

 

施設内なので、冬の寒さからも守られながら花火を楽しめたらありがたいですよね。

お台場レインボー花火大会へのアクセスは?

電車のアクセスは二通り。

 

ゆりかもめ

 

 

 

 

 

 

りんかい線

 

 

 

 

 

詳細はこちらへお台場レインボー花火大会公式

バスでのアクセスも充実しています。

京急バスであれば、都内どこから乗車しても一律210円。

主要ターミナルからもアクセス可能という便利さ。

 

大井町・大森方面とお台場を結んでいるバスは4経路。

都心・城東方面とお台場を結んでいる都バスは7経路。

 

4月19日から運行開始の品川・田町駅とお台場を循環する

お台場レインボーバスも登場しています。

お台場レインボー花火大会のパーキング情報は?

それでは、お台場レインボー花火大会の時に、車で行く場合

どこに駐車場を停めたらよいのでしょうか?

主催者側は駐車場の用意はないと言っていますが、

海浜公園に駐車場は完備されています。

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:海浜公園

 

お台場海浜公園北口駐車場は244台。

お台場海浜公園中央駐車場は101台。

 

利用時間については、ともに24時間大丈夫です。

 

料金

2時間 600円 以降30ごとに150円加算。

 

北口については、24時間最大1500円値段設定があるのでお得です。

 

ですが、台数に限りがありますので、満車になってしまう可能性があります。

 

確実に停めたいということであれば、朝から行ってしまうという方法

が良いかもしれませんね。

 

他にも駐車場は多数あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムズであれば、1日最大料金を備えているところも。

詳細はこちらタイムズ

 

中でも、タイムズデックス東京ビーチは大型駐車場となっています。

 

お台場レインボー花火大会に間に合うためには、早めの行動が

安心だと言えるでしょう。