流行の先端となるニュースをいち早くお届けするサイトです。

トレンドサーチャー

バラエティ 健康

教えてもらうで警鐘!超音波式加湿器の危険性とは?レジオネラ菌で肺炎に?お手入れ方法!

投稿日:

教えてもらう前と後が今夜放送されます。

 

冬場になると活躍する加湿器!

みなさんはどのように使っていらっしゃいますか?

 

乾燥対策として活躍する加湿器ですが、使い方を誤ると

命の危険性があることがわかりました。

 

いったいどういうことなのでしょうか?

さぐってみたいと思います。

加湿器の種類!スチーム式は衛生的?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アマゾン

 

最近では、冬だけでなくインフルエンザウィルスが飛び交っています。

 

インフルエンザウィルスは、冷たく乾燥した空気を好むことに変わりはありません。

 

人間は冷たく乾燥したところにいると、のどや鼻の粘膜も乾燥してしまい

体の抵抗力自体が落ちてしまうのです。

 

そこで、活躍しているのは加湿器です。

加湿器があることで、部屋の湿度が保たれウィルスの活動を抑えてくれます。

 

加湿器には色々種類がありますが、

スチーム式をお使いの方は、水を加熱して使用するため他の種類よりは衛生的です。

 

ですが、ペットや小さい子供がいる家庭では安全面から使いにくい状況もありますよね。

そして、騒音や電気代も比較的高めなので避けられる傾向があります。

 

超音波加湿器の危険性について

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アマゾン

 

次は、超音波式。

これは、水に超音波を当てることで粒子にして室内に放出。

超音波式は、なんといっても音が静かでやけどの心配は皆無です。

 

安く提供されていることもあり、使用されている方も多いのではないでしょうか。

うちでは、2台使うほど重宝しています。

 

ですが、超音波式には難点も!

中に入れた水が細菌で汚染されてしまい、貯水タンクの中でも最近が繁殖。

 

微生物ごと部屋にばらまいてしまいます。

 

浄水ではなく、水道水を必ず使用し、毎日水を交換することが必要だとか。

ですが、レジオネラ菌への対策としてはまだまだ不十分です。

 

超音波式をお使いの方は、こまめに清掃するか、スチーム式製品に買い替えた方が良いかもしれません。

レジオネラ菌で肺炎に?

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:GAHAG

 

超音波式や気化式・ハイブリット式をご利用の方は特に気を付けたい菌があります。

 

あらゆるカビなども繁殖しやすいこともあげられますが、この菌は命の危険性を

はらんでいます。

 

それは、レジオネラ菌です。

この菌は、恐ろしい肺炎を引き起こすことでも有名です。

 

実は、すでに2018年大分県の老人ホーム内で、超音波式の加湿器が原因による

レジオネラ菌集団感染が発生。

 

90代の男性がなくなるという事故がありました。

 

これは、老人ホームに限った危険性ではなく、免疫力の弱い人々すべてに

襲い掛かる危険があります。

 

特に、高齢者、小さい子供、ペット、喘息などの持病がある方などは注意が必要です。

 

寝ている間は加湿器をつけっぱなしにしているという方も多いことでしょう。

一晩中レジオネラ菌を吸い込んでいると思ったら恐ろしいことですよね。

 

そして、レジオネラ菌は何も加湿器だけの危険にとどまりません。

浴室のシャワーホースだったり、庭先においてある水まき用のホースにも潜んでいます。

 

対策はどうしたらよいのでしょうか?

シャワーヘッドの内部は複雑な形をしているため、お湯が溜まりっぱなしになりやすい。理想をいえば、月に1度はヘッドを分解して殺菌するといいでしょう。2年に1度はヘッドやホースを交換することもお勧めです。

シャワーを使い終わった後は、お湯から水に切り替えて20秒ほど壁や床に流してください。レジオネラ菌は摂氏36℃前後で活発に繁殖するため、塩素が含まれた低温の水道水が内部に溜まることで繁殖を防げます。

引用:ニュースポストセブン

 

そして、庭先の水まきなどで利用するホースを久しぶりに利用する際も注意が必要だとか。

ホース内に残っている水にレジオネラ菌が繁殖している可能性があるため、

最初のうちは、人に向けてはいけないそうです。

小さいお子さんがいるご家庭は、夏場の水遊びの際に特に注意したほうが良いでしょう。

 

超音波式加湿器のお手入れ方法!抗菌剤について。

レジオネラ菌は60度の温度で死滅すると言われていますので、スチーム式が安全といことがわかっています。

 

ですが、超音波式加湿器の利便性は高いものがありますよね。

いくら安価だとは言え、毎年買い替えるのは大変です!

 

では正しいお手入れ方法はどのような方法なのでしょうか。

 

加湿器の手入れは、洗浄と殺菌の2つを行ってください。水を毎日交換することはもちろん、取扱説明書を参考に、週に1度は中性洗剤でタンクや噴き出し口を洗浄する。その際、菌の温床となる傷の発生を防ぐためにも、硬いブラシやアルミ製スポンジなどは避けましょう。その後、市販されているミルトンなどの塩素系の消毒剤を溶かした水に、約1時間浸けて殺菌消毒してください。定期的に行うことで、菌の繁殖の抑止につながります

引用:ニュースポストセブン

 

やはり、かなり気を使ったお手入れ方法が必要なようです。

 

今では、抗菌剤なるものも多く販売されています。

超音波式の加湿器を使い続けたいという方は、併用しておいた方が安心でしょう。

教えてもらうで白髪・抜け毛に注目!冬のトラブルとは?乾燥対策は?

 

-バラエティ, 健康

Copyright© トレンドサーチャー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.