岡田健史さんの演技に目が離せない、中学聖日記9話がまたまた話題となっています。

 

岡田健史さんと有村架純さんのあるシーンにどっぷりハマってしまった

という視聴者が続出。

 

新人だという岡田健史さんですが、それほど感動を与えるシーンを演じられるのは

何か秘密があるはずです。

 

それでは迫ってみたいと思います。

岡田健史さんのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

生年月日   1999年5月12日

出身     福岡県

血液型    O

身長     180cm

趣味     筋トレ

特技     野球

 

岡田健史さんは、野球一筋少年でした。

ですが、イケメンはどこにいても目立っていた様子。

現在の事務所からはずっとロックオンされていました。

 

実に5年もの間スカウトされ続けていたようです。

 

現在19歳である岡田健史さんですので、14歳のころから注目を

集めていたという事ですね。

 

事務所も見る目があったと言えます。

 

小学校2年生から野球を始めています。

腕前は確かなもので、特待生として、創成館高校に入学。

 

実は、野球の道へ進む予定だったようです。

 

ではなぜ俳優の道へ進むことになったのでしょうか。

それは、野球を引退した後、人生を変えるほどの出来事が起きたのでした。

中学聖日記、9話あのキスシーンでどっぷりハマる視聴者!

中学聖日記は、当初、中学生である黒岩晶役を19歳の岡田健史さんが

演じることに違和感を覚える視聴者が続出。

ですが、3年後の設定にドラマが展開すると、状況は一転、高評価へ。

 

岡田健史さんの実年齢に近くなったこともあり、感情移入しやすくなったようで、

回を重ねるごとに、ドはまりする視聴者が続出し、SNSでも盛り上がりをみせています。

 

そして、満を持して9話へ突入。

ついに、聖先生(有村架純)が晶(岡田健史)に告白し、

キスするという展開に…。

 

あまりの素敵なシーンに、SNS上では

 

今日のはマジで永久保存版!

神回

年下からのため口は最高

などなど、反響を呼んでいます。

https://twitter.com/kt_7180/status/1070302428648468480

これはもう、視聴者ドキドキですね。

岡田健史は創成館高校出身!演劇部所属?

新人デビューでいきなりの大役を勝ち取った、岡田健史さん。

 

ドラマ開始時は、どのような初々しい演技を見せてくれるのか

と思っていましたが、意外や意外、しっかりとした黒岩晶に

なりきっていたので驚きました。

 

新人なのに、演技が上手いなぁと素人ながら思ったものです。

 

野球一筋だと言われていた岡田健史さんですが、実は、

創成館高校時代に野球部を引退した後、演劇部からスカウトされ、

県大会にまで出場を果たしていました。

 

しかも、最優秀まで獲得!さらに全国へ進出しています。

野球では成し遂げられなかったことを、演劇部で成し遂げてしまうあたり、

やはり、何か持っていると言わざるを得ません。

 

長崎新聞にまで写真が載っています。

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:トピアンサー

 

ド素人でいきなりドラマの主要キャストで、堂々演技するなんて

難しすぎますよね。

 

岡田健史さんは、野球に並々ならぬ想いを抱いて高校へ入学。

ですが、甲子園という目標には到達できませんでした。

その時の心境をこのように語っています。

自分は特待生として高校に入って、自分たちの代で甲子園に行く、野球で結果を残すことが高校への恩返しだと思ってたんですけど、甲子園に行けなかった。そんな負い目を感じているときに、このお話があったので、少しでも役に立てればと引き受けたんです。その県大会で感じたことや、演じる快感を知ったことが、役者を目指すようになったきっかけです。それが転機になりました。

引用:ヴォーグ

 

岡田健史さんの人柄がにじみ出て、さらに好感が持てます。

さらなる活躍が楽しみな役者さんですね。

 

中学聖日記岩崎るな役の小野莉奈が可愛い!今注目の新人女優のプロフィール・画像