紀平梨花選手が、グランプリファイナルに初出場し、初優勝を飾るという

快挙を成し遂げました。

 

元日本代表の浅田真央の再来か?との呼び声も高い紀平梨花選手。

トリプルアクセルを難なくこなし世間の注目を一気に集める存在となりました。

 

トリプルアクセルといえば、浅田真央さんも一時は苦しめられた技の一つ。

紀平梨花選手にとっては難しくないのでしょうか。

 

そして、気になるのが北京オリンピックへの出場の可能性です。

探ってみたいと思います。

紀平梨花選手のプロフィールなどはこちらの記事で紹介しています。

紀平梨花デビュー戦優勝!姉・紀平萌絵とavex所属の理由は?N高等学校とは?

紀平梨花選手は浅田真央さん超え?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

 

浅田真央さんが引退してから、日本の女子フィギュア界は次なるスターを待ち望んでいた

のかもしれません。

 

そこへ、彗星のごとく現れた紀平梨花選手。

グランプリファイナルシリーズで、初出場初優勝という快挙を突如成し遂げてしまいました。

しかも、女王ザギトワ選手を制しての優勝に、ロシア国内も騒然となっている様子です。

 

過去に同じような境遇で一気にスターダムを駆け上がった浅田真央さんを彷彿させます。

 

どうやら、浅田真央さん超えとの話も出ているようですが、いったいどういうことなのでしょうか。

 

浅田真央さんは、天性の天才的な素質で、なんでも出来てしまうという恵まれた才能の持ち主。

ですが、フィギュアスケートのルールが厳格化されると、

そのルールに合わせるために非常に苦労をしたのだとか。

 

確かに、グランプリファイナルで浅田真央さんが初優勝を飾った時は、とても自然体な

喜びを爆発させていたように思います。

その後、感動の歴史を残してくれましたが、輝くような笑顔というのはなかなか見ることが

出来ませんでした。

 

では、紀平梨花選手が浅田真央さん超えでは?といわれるのは、どこにあるのでしょうか。

 

紀平梨花選手の場合は、ジャンプに力強さがあるのが特徴です。

そして、現在活躍している宮原選手の存在が、紀平梨花選手に影響を及ぼしたともいわれています。

 

宮原選手は「練習の鬼」という異名の持ち主。

宮原選手の練習する姿を目の当たりにしたことも良い結果につながったとか。

さらに、濱田コーチは基本を大事にするスタンスです。

 

つまり、紀平梨花選手はジャンプが元々得意なところに、基本が出来ている。

さらには、練習を鬼のようにやっている。

この3本柱が、最強の紀平梨花選手を作り上げているということですね。

 

紀平梨花選手は北京オリンピック決定?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:朝日新聞デジタル

もう怖いもの知らずとも思えてしまう、紀平梨花選手。

北京オリンピックへ是非出場して欲しいと、日本中が思っているのでは

ないでしょうか。

 

紀平梨花選手は、まだまだ世界選手権などの経験が浅いのだそう。

ですから、今回のグランプリファイナルで力強い優勝を勝ち取ったとしても

まだ世界でナンバーワンにはなりきれていないということが挙げられます。

 

その為、世界選手権などで優勝をするなどの経験を積み上げることが必要になってくるようです。

 

紀平梨花選手なら、きっとやり遂げてくれるのではないでしょうか。

 

 

女子フィギュアは4回転の時代へ…すでに4回転サルコウ成功している!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:毎日新聞

 

紀平梨花選手はトリプルアクセルを難なく成功し、

日本のみならず、ロシアの注目も集めることとなりました。

 

実は、ロシア国内ではザギトワ選手は優勝して当たり前、という存在なのだとか。

 

その為、シニアデビューしたころと比べると、ザギトワ選手にかかる重圧が

とてつもないものに膨れ上がっているのが実情です。

 

マサルと対面した時の、弾けるような笑顔が素敵だったザギトワ選手ですが、

グランプリファイナルのインタビューでの表情は曇ったものでした。

 

そして、紀平梨花選手に対するコメントを求められると

その質問には答えられない…

との回答。

 

ザギトワ選手は、相当追い詰められていたことが伺えます。

 

グランプリファイナルでまさかの紀平梨花選手に完敗してしまったことで、

今後さらに練習に力を入れることになるのではないでしょうか。

 

北京オリンピックでは、女子フィギュアでも4回転の時代へ突入するとも言われています。

 

かつて、浅田真央さんが出現する前は、安藤美姫さんが一世を風靡していました。

 

その理由は、4回転サルコウを成功させたことにあります。

 

そして、現在の女子フィギュア界で4回転を成功させたのは、安藤美姫さんと

トルソワさん。

そして、アンナ・シェルバコワさんは4回転を2度成功!

 

紀平梨花選手はどうなのかというと…

もちろん、4回転も練習されていました。

 

そして練習ではすでに、紀平梨花選手も4回転を成功させているのだとか。

 

北京オリンピックまでは、まだ時間がありますので、4回転の精度も磨かれていくのではないでしょうか。

 

紀平梨花選手が公式試合でトリプルアクセルと4回転ジャンプを決めてくれる

日が楽しみですね!

アンナ・シェルバコワがザギトワよりかわいい?4回転ルッツ2度成功

紀平梨花選手はヨコミネ式育ち!スーパー園児を作る秘密とは?脅威の体脂肪6%!