紀平梨花選手が、グランプリファイナルで優勝を飾り、日本中の注目が集まっています。

 

トリプルアクセルを失敗しながらも、すぐに立て直し、

成功させてしまうという精神力・身体能力の持ち主です。

 

いったいどこに強さの秘密があるのでしょうか。

紀平梨花選手について探ってみるとヨコミネ式というワードが

出てきます。

どうやらヨコミネ式に秘密が隠されているようです。

紀平梨花選手のプロフィールなどはこちらの記事で紹介しています。

紀平梨花デビュー戦優勝!姉・紀平萌絵とavex所属の理由は?N高等学校とは?

紀平梨花選手はヨコミネ式育ち!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Yahoo!知恵袋 – Yahoo! JAPAN

 

紀平梨花選手はあの力強いトリプルアクセルが武器ともいわれています。

トリプルアクセルと言えば、浅田真央さんがとても苦労した技としても有名です。

 

紀平梨花選手が難なくこなせる理由はどこにあるのでしょうか。

 

実は、紀平梨花選手は、2歳になる前にヨコミネ式を採用する幼稚園に入園しています。

 

ヨコミネ式は、腹筋・背筋という筋力を鍛えつつ、柔軟体操にも取り組むといった内容が主なものです。

その成果は絶大なもので、卒園するころには、逆立ち歩き、片手側転、跳び箱13段を跳ぶ子も存在しています。

 

そのような環境で育った紀平梨花選手も、

逆立ち歩きはもちろん、片手側転、跳び箱8段をこなせるようになっていたそう。

 

紀平梨花選手のお母様は、その時に身に着けた柔軟性がトリプルアクセルに生きているとコメントされています。

 

なるほど、今の紀平梨花選手の源はヨコミネ式で培ったものだったのですね!

 

ヨコミネ式でスーパー園児を作る秘密とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アマゾン

ヨコミネ式って何なの?と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 

まず、ヨコミネ式の成り立ちをお伝えします。

プロゴルファーの横峯さくらさんの父の兄、横峯吉文氏が

30年子供と向き合い観察した結果、生み出したもの。

 

自分で考えること

自分で知りたいと思う事

を大切にするというコンセプトです。

 

学ぶ力・体の力・心の力をバランスよく育て、将来、

人間的、経済的に自立し、自分の力で夢を実現させることが目標となっています。

 

こう説明すると容易いのですが、実は、そこへ至るまでの道のりは、全くたやすいものではありません。

 

日々の鍛錬が待っています。

それも休みなく、毎日続けることが大切とされています。

 

どのようなプログラムかというと、園にもよりますが、

 

ストレッチ

筋トレ

体操

逆立ち

逆立ち手踏み

側転

でんぐり返し

ブリッジ

ブリッジ歩き

あざらしのポーズ

手上げブリッジ

足上げブリッジ

 

等々、まだまだ多くの技があります。

 

更には、帳面と言ってひたすら文字の練習をしていきます。

日々続けることで、読み書きができるようになっていくのです。

 

ピアニカ練習もありました。

 

そして、子供たち自身の意識にも変化が表れていきます。

競争意識が芽生えるのです。

 

○○ちゃんはもう帳面2冊目だよ。

とか、

○○君は逆立ち手踏み100回出来たんだよ。

などなど。

 

出来ない子供たちは、自分も出来るようになりたいと、自ら挑戦していきます。

その結果、出来るようになり自身へとつながっていくのです。

 

もちろん、何度練習してもうまく出来ない子もいます。

その場合、先生のサポートを受けつつ、子供のペースに合わせていくことも。

 

このように、日々の練習の賜物がスーパー園児を作り上げていくのです。

 

ですが、やはり個人差は大きくあります。

紀平梨花選手のように、もともと素質がある場合は、大きく伸びていきます。

ですが、苦手な子も中にはいます。そこに大きく差が生じてしまう事は否めません。

紀平梨花選手は驚異の体脂肪6%!他のアスリートは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:BIGLOBEニュース

 

紀平梨花選手は、ヨコミネ式で幼少の頃から、しっかりした体作りを

してきたのですね!

 

グランプリファイナル初出場初優勝だけでも、驚異的なのですが、

実は紀平梨花選手は、体脂肪率も驚異的だという事が

わかりました。

 

それは…

 

体脂肪率6%

 

体脂肪率6%ってどういう事?って思ってしまいますね。

ほとんどが筋肉ということなのでしょうか。

 

他のアスリートは何%なのでしょうか。

 

サッカーの長友選手・ハンマー投げの室伏選手は

3%

 

葛西紀明選手は5%

 

イチロー

本田圭佑は6~8%

 

女子では、

伊達公子10%以下

 

一般的には、男性は15~20%

女性が20~25%です。

 

紀平梨花選手の体脂肪が相当低いという事がわかります。

体脂肪なんて、すぐに30%とか行ってしまうと思いますが、

6%なんて、天と地がひっくり返ったって難しそうです。

 

アスリートって本当に大変ですね…

紀平梨花は浅田真央超え?北京オリンピックは?4回転サルコウは完成している!