流行の先端となるニュースをいち早くお届けするサイトです。

トレンドサーチャー

イマ話題 書籍

古市憲寿氏!芥川賞候補者に!「平成くん、さよなら」の内容は?世間の声は?

更新日:

古市憲寿氏の小説「平成くん、さよなら」が芥川賞候補者入りを果たしました!

古市憲寿氏と言えば、空気を読まない発言で、度々炎上するなど話題がつきない人物。

 

ついこの前のとくだねで、初の小説の宣伝をしていたように思いますが、

もう芥川賞候補者とは驚きです。

 

いったい「平成くん、さよなら」とは、どのようなあらすじなのでしょう?

探ってみたいと思います。

古市憲寿氏のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:Twitter

 

生年月日   1985年1月14日

生まれ    東京

学歴     Graduate School of Arts and Sciences, University of Tokyo

血液型    O

職業     作家 コメンテーター タレント

 

古市憲寿氏は華々しい学歴・経歴の持ち主だということがわかりました。

 

2003年、慶應義塾大学にAO入試入学。

そして、2005年にはノルウェーのオスロ大学に交換留学した経験の持ち主。

2007年に慶応義塾大学を卒業すると、今度は東京大学へ入学。

 

本当に優秀な方なのですね。

その後、あらゆる役職についています。

 

慶応義塾大学SFC研究所上席所員。

2012年、野田内閣の内閣府国家戦略室委員。

2013年、安倍内閣でも委員を務めます。

2014年、内閣官房のクールジャパン推進メンバー

 

その他、朝日新聞や伊勢志摩サミット、自民党、厚生労働省

などの委員を務めてきました。

 

華麗なる人生ですね!

 

古市憲寿氏!芥川賞候補者に!芥川賞とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:iZa

芥川賞とは、いったい何なのでしょうか。

最近では、ピース又吉さんの火花が芥川賞を受賞したことで、

世間の話題をさらっていましたよね。

 

芥川賞を受賞したことで、本も作家も世間の注目を一気に集めるくらいの

影響力が秘められています。

 

今回、古市憲寿氏が芥川賞候補者にノミネートされましたが、

受賞ともなると、ただの炎上コメンテーターではなく、

芥川賞作家という肩書に塗り替えらることになります。

 

芥川賞の正式名称は、芥川龍之介賞と言います。

大正時代を代表する小説家、芥川龍之介の業績を記念して友人ら創設したもの。

 

受賞の対象となるのは、各新聞や雑誌に発表された

純文学短編の無名か、新進作家です。

時々、その作家は果たして新人なのかが争点になることもあるそう。

 

今回の古市氏は数々の書籍を発表していますが、

小説としては初めての著書になります。

果たして新人として扱われるのでしょうか…

 

学歴や経歴からすると、古市憲寿氏が芥川賞候補者にノミネートされる

ことはなんら不思議ではない気がします。

 

度々炎上させてしまうことを自覚しているのか、

とくだねに出演した古市憲寿氏はこのようにコメントしています。

 

「いろんな人がムカついてると思うんですよ。なんで古市が候補なんだって。そういう人は逆にほかの候補作が面白いんで読んでいただいて賞が盛り上がれば」引用:ライブドアニュース

 

なるほど…芥田川賞を盛り上げるには十分な話題性と言えますね!

 

芥田川賞の選考会は、2019年1月16日夕方です。

古市憲寿氏は芥川賞を受賞出来るのでしょうか…注目が集まります。

「平成くん、さよなら」はどんな内容なの?

 

 

 

 

 

 

 

 

画像出典:アマゾン

 

主人公は29歳の男性、平成くん。

文化人という立場です。

平成くんというのは、平成を象徴するような若者ということだそう。

平成くんには、恋人の愛ちゃんがいます。

二人はプラトニックな関係で、少し変わった恋人同士。

だけれども、お互いを大切に思っている間柄。

 

物語は、安楽〇が合法化された平成の終わりを迎える日本で

二人がどのように生き抜くかを描いています。

 

ラストはとても悲しく切ない終わりなのだとか。

 

なんだか、古市憲寿さんの私小説なのでは?と勘ぐってしまいますが

どうなのでしょうか。

古市氏の芥川賞候補入りに世間の声は?

炎上コメンテーターとして、ある種人気を確立した感のある

古市憲寿氏。

 

今回の芥川賞候補入りにおめでとうの声が届いているようです。

《まさか古市さんを先生弄りする日がやって来るとは。おめでとう》

《これからは古市先生とお呼びしないといけませんね》

    引用:ビッグローブニュース

 

ですが、こんな声もあがっていました。

《それはそれで凄い事だけど古市さんの才能が今一よく分からないからなぁ。ただの毒舌吐く人》

《古市さんって中身はパリピで、ただの肩書きほしい人なんだろうな》

《芥川賞も格が落ちたな》

《もう何でもありかよ》

    引用:ビッグローブニュース

 

賛否両論といったところのようですね。

芥川賞2019「ニムロッド」意味は?上田岳弘と又吉直樹「火花」意外な関係!

-イマ話題, 書籍

Copyright© トレンドサーチャー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.