ついにアップルウォッチの新作が登場しましたね!

Apple Watch Series 4は、本日から予約開始されております。

今回は、まだアップルウォッチを持っていない人向けの紹介記事です。

スポンサードリンク

Apple Watch(アップルウォッチって何が出来るの?)

これ、持っていないユーザーからしたら、疑問に思うところですよね。

 

「ただの時計なら、普通のでいいや」「時計以外の機能なんて別にいらない」

 

私も正直いらないかな~と思っていたのですが、トレンドネタだったので、調べてみたところ・・・。


アップルウォッチめっちゃ欲しい!!クールすぎる!!!

 

と、まんまとアップル製品のデザイン性と機能性に心奪われたのでざっくり紹介すると・・・。

ざっくり紹介で、8つ魅力があります。上記は全て今回の新作アップルウォッチで可能なものを含んでます。

 

細かく解説しますと、

 

時間が絶対にずれない→NITZ をネット回線から拾うためずれない。

防水仕様→水泳・浅い水深での使用可能!ダイビングなどの水圧が高いものは×

音楽が聴ける→iPodのように音楽が聴ける!イヤホンで聞く場合は、Bluetoothでペアリングが必要。

心拍・カロリー測定→Apple社独自の技術で、心拍数の計数やカロリー測定が可能。

通話機能→携帯電話を持っていなくても通話可能!イヤホンがないとダダ漏れになるので注意。iPhoneにかかってきた電話をアップルウォッチで出ることも可能。

セルラー対応→Wi-Fiの次世代通信システムです。セルラーは携帯電話の回線を使用できるので、Wi-Fiがなくても通信出来ます。

倒れた時に自動緊急通報→高性能ジャイロセンサーで、装着者が転倒した際に察知することが可能!倒れた状態で1分間動かないと自動で緊急通報してくれます。

LINEやアプリの通知確認→iPhoneに通知が来たものが、アップルウォッチで確認できます。もちろん、ツイートなども行えます。

 

上記以外にも、Apple Payという電子マネーをチャージし、店頭や交通機関で使用出来たりと、めちゃくちゃスマートに使うことができちゃうんです。

これだけスマートなアップルウォッチ、デザインも豊富です。

スポンサードリンク

 

クールなデザインと種類豊富なベルトデザイン

本体の色は、iPhoneと同様、シルバー・ブラック・ゴールドがあります。

少しレパートリーが少ないな~と思うかもしれませんが、基本的に基盤の色ってシルバーとかゴールドですよね。

そこのレパートリーを解消するのが、ベルトデザインの豊富さです。

Twitterでも・・・

お洒落な柄デザインや、シックなレザー素材、近未来的なデザインまで種類豊富なんです。

値段も、4万~5万なので、高めの時計を買ったと思えば、アプリも使えて電話もできることを考えるとコスパはいいんじゃないかなと思います。

SIMフリーのiPhoneとも使用できそうなので、安く利用できます。

 

アップルウォッチや、SIMフリーについて詳しく知りたい方は下のサイトがお勧めです。

【AppleWatchSeries4】新作iPhoneよりも驚き?進化したAppleWatch

 

トレンドなアップルウォッチを手に入れて、最先端のスマート体験をしましょう。

スポンサードリンク