9月24日未明に、高松市の住宅で夫婦と子供の一家4人がなたで切りつけられたとのニュースが入ってきましたね。

警察は隣に住む63三の男が盗みの目的で住宅に侵入して怪我をさせたとして、強盗傷害の疑いで山口寛容疑者を逮捕しました。

 

9月24日の午前2時20分ごろの出来事でした。

高松市三名町の住宅に住む不男性から「泥棒みたいなものが家に侵入している」という通報が警察に寄せられました。

警察が駆けつけたところ、30代の夫婦と、中学1年生の長男(12)、小学5年生の次男(11)の一家4人が刃物で頭などを切りつけられて怪我をしていました。

夫が1回の玄関で男をトリア冴えていて、男が鉈を持っていたことなどから、警察は盗みの目的で住宅に侵入して怪我をさせたとして、強盗傷害の容疑で山口寛容疑者を逮捕しました。

山口寛容疑者は調べに対して、「盗みに入ったのではない」と供述をしていて、容疑の一部を否認しているということです。

4人は病院に運ばれて手当てを受けて、いずれも意識はありますが、このうちの33際の妻と、次男の2人が頭の骨を折る重傷を負っています。

ここまでの調べでは、山口寛容疑者は被害者の家族を面識があると供述しているということで、警察が事件の詳しい経緯を調査中とのことです。

スポンサードリンク

 

 

山口寛容疑者ってどんな人?一家に恨みがあった?

さて、山口寛容疑者ですが、彼はどんな人物だったのでしょうか。

気になりましたので調べてみましたが、彼に関する記事は一つも出てきませんでした。

また、今時はいろんな人がSNSを利用しているため、山口寛容疑者のアカウントなどが見つかれば彼に関して知ることができそうでしたが、年齢も63歳とそこそこ入っているため、どうやらソーシャルネットワークサービスは利用していないようですね。

そのため、テレビで公開している情報しか、山口寛容疑者について知ることができるものはありません。

スポンサードリンク

 

さて、なぜこのような事件が起こってしまったのかですが、山口寛容疑者は「盗みに入ったわけではない」と供述をしているとのことですね。

ではなんのために侵入しようとしたのでしょうか。

今回のこの事件は『なた』がキーワードですが、なたとはどんなものなのでしょう。

nata

なたとは薪を割るための道具です。

ちゃんとした刃物であるため、取り扱いには非常に危険です。

また、巻きという頑丈なものを切り裂くことができるため、今回のこの事件のように一家の頭の骨を折ることもできてしまったということでしょう。

 

なぜこのような事件が起こってしまったのかはまだわかりませんが、怖い人もいるものですね。

スポンサードリンク